『きんかどう』座間本店でチリトマトチーズ的なラーメンとか

『きんかどう』座間本店でチリトマトチーズ的なラーメンとか

『きんかどう』に行ってみた!

昔々、厚木の方にあった『きんか本舗』には行った事が何回かあるのですが、コチラの座間本店には行った事がない可能性……あると思います。

いや、行こう行こうと思っていたものの、なかなか行かなかったパターンでして、存在自体はずっと前から知っていたんですけどね~

と、言う訳で思い立った、もとい思い出したが吉日って感じで行動に移してみた次第。

まあ、駅から歩くとチョット遠いのですが、一応はこんな感じで駐車場もあるので車勢ならワンチャンでしょうか?

店内はカウンター席の他にもテーブル席だか座敷っぽいのがあった予感。

ちなみにメニューはこんな感じ。

ん~……圧倒的に『チリトマトらーめん』推しじゃなかろうか?

いやいや、そこは初見ならばベーシックスタンダードなのを食べるべきだと思うのですが、それすらも拒絶する程の『チリトマトらーめん』推しでして、むしろコッチが正解なのかな?

ま、他にも色々と気になるメニューがあるんで、何回か食べに来てみたいかもですね~

さらに!

『チリトマトらーめん』を注文するとバターライスが無料らしいので、もはや『チリトマトらーめん』1択なんじゃなかろうか?

卓上調味料はこんな感じ。

焦がしネギがあるのは珍しいですな!

一応、辛さとか色々とチューニング出来るっぽいですな~

まあ、今回は冒険しないでノーマルな感じで食べたい気分ですけども。

『チリトマトチーズ』900円

こんな感じで、どうでしょう?

『チリトマトらーめん』(800円)を食べると思わせておいて、しれっと『チリトマトチーズ』を食べるパターン……あると思います。

いや、どう考えてもトマトにチーズって鉄板の組みあわせですし?

後半戦の”おいめし”的なライスドボンも視野に入れるなら、チーズはあった方がベターなのは間違いない!

ん~……なかなかのトメィトゥ感じゃなかろうか?

トマトにチーズ&バター……かなりの濃厚さを予感させる構成でして、とりあえずカロリー的にはピザとドッコイだと思います。

だが、しかし!

実は豚骨スープにトマトって意外とベターな組みあわせでして、この『チリトマトらーめん』もちょいちょい人気らしいので、そんなに不安は無いですね~

まずはチーズが溶ける前に、さらっとスープを味見してみると……なかなかトマトの酸味が立ってますな!

ですのでチーズが無ければ、そんなに重いスープでは無いかもです。

麺は太麺と細麺が選べるのですが、なんとなく細麺にしてみました。

こちらも最初はチーズを避けて食べてみたところ……なかなか美味しいじゃない?

普通の豚骨ラーメンよりもスムーズに食べれる感じかな?

そして!

バターをきっちり溶かしこんでチーズを絡めて食べてみると……悪魔的な美味しさじゃない?

チーズの濃厚さがプラスされるので、かなりヘヴィーになって来ますが、まあトマトの酸味もあるので、くどい味では無いです。

ん~……なんとなくピザみたいな雰囲気が口の中に残りますな!

さらに、そして!

無料のバターライスをスープにブチ込む背徳感……堪りませんね!

ここまで来るとガチにリゾット系な感じでして、やはり『チリトマトチーズ』にはバターライス(無料)が必須だと思います。

ご馳走さまでした!

『チリトマトチーズ』総評

と、言う訳で『チリトマトらーめん』スルーからの『チリトマトチーズ』でしたが、ぶっちゃけチーズが嫌いで無ければ、いきなり『チリトマトチーズ』で正解だと思います。

特にライスを加える事を考えると、チーズがあった方がベターですので、この際ですからカロリー的なのは無視して幸福度に全パラメーターを振った方が良いでしょうか?

ま、写真だとコテコテなラーメンに見えますが、トマトの酸味で豚骨感は中和されているし、油っぽい感じではないので、特に胃もたれするって事はないですし、なんならピザを食べたと思えばノーダメージで御座います。

そんな感じで多分に女子が好きな味の『チリトマトチーズ』ですので、是非みなさんも『きんかどう』に行ってみて下さい。

『きんかどう』座間本店

神奈川県座間市広野台1-4-7

営業時間 11:00~22:30

定休日 無休

『きんかどう』Googleマップで表示

大和&座間&厚木カテゴリの最新記事