『八王子ホープ軒 かたおか』ホープ軒っぽいラーメン@小田急相模原

『八王子ホープ軒 かたおか』ホープ軒っぽいラーメン@小田急相模原

『ホープ軒』ですと?

『八王子ホープ軒かたおか』外観

って事で、それとなく小田急相模原、略して”オダサガ”ら辺に新しいラーメン屋さんがオープンしていたので、なんとなく行ってみた次第。

一応、相模原に住まう人にとっては常識なのですが、JR相模原駅と小田急相模原駅は超遠いので待ち合わせとかする時は、絶対に絶対に絶対に間違えないようにして下さい!

『八王子ホープ軒 かたおか』との事でして、前になんかテキトーなラーメン屋があった跡地に入った感じでしょうか?

あまりにテキトーな店なので店名すら忘れちゃったかもですが、1ロット目まだ沸騰してない茹で麺機に俺の麺をブチ込んで、沸騰してない分だけ長時間煮込むと言う荒技を見せてくれた事だけは覚えております。

『八王子ホープ軒かたおか』店内

ってか、『八王子ホープ軒』って言うたら筆者もちょいちょい記事化している店でして、そう言えば一番最後に行った時には女性の方が厨房に入ってたかもでして、あの時が研修的な何かだったのかな~って。

『八王子ホープ軒 かたおか』のメニューなど

『八王子ホープ軒かたおか』券売機1

って事で、券売機の方はこんな感じで。

ま、今日まではオープン記念セールって事で、ラーメン1杯500円で御座います。

『八王子ホープ軒かたおか』ラーメン500円

一応は書いておきますと、明日以降は『ラーメン(太)』は770円となるので、お値段的には……まあ、普通?

『八王子ホープ軒かたおか』券売機2

とは言え、なんか『頂ラーメン(太)』の1310円とか、結構強気な値段のラーメンもあるので、そこら辺の中身が気になるトコロ。

ん~……パッと見た感じ、そんなにトッピングも種類が多い訳では無いので、全部乗せにしたとしても、そこまでの金額にはならない説。

まあ、そこら辺は記事の需要と言うか、収入次第では追加ロケも有り得るので、何はともあれ広告を(略

『ラーメン(太)』今だけ500円

『八王子ホープ軒かたおか』ラーメン太麺1

こんな感じで、どうでしょう?

ん~……どうなんでしょう?

丼がオシャレな感じなのは良いかもですが、単純に『ホープ軒』(八王子)と比べると丼が小さいので、『ホープ軒』らしさって事では微妙で御座います。

『八王子ホープ軒かたおか』ラーメン太麺3

お値段の方も本家よりも微妙に高いのも、ちょっと微妙かなと。

いや、ラーメンの値段に関しては家賃とか人件費とか様々な要因で決まるので、一概に高いの安いの言えないのですが、単純に本家より微妙に高いのは事実で御座います。

『八王子ホープ軒かたおか』ラーメン太麺4

さて。

そんな感じの『八王子ホープ軒 かたおか』でして、他にも気になるトコロがあるので、一応は報告しておかないと記事としてダメかなと思うので、あえてダメ出しが続く感じですが、あえて言おう!

『八王子ホープ軒かたおか』ラーメン太麺2

「モヤシ、何処行ったと!」

ん~……別にモヤシが無いと死んじゃう訳ではありませんが、八王子の『ホープ軒』にはデフォでモヤシが入っているので、そこは省略しちゃダメな予感。

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

『八王子ホープ軒かたおか』ラーメン太麺5

「ラーメン的にはそれなり美味しいかもと!」

美味しいと言えば美味しいのですが、どちらかと言うと「まあ、悪くはないかな?」寄りの美味しいですので、ハッキリ言ってしまえばラーメンとして、まだまだで御座います。

『八王子ホープ軒かたおか』ラーメン太麺6

ついでに言うと、八王子の『ホープ軒』と比べると背脂の粒子が小さいと言うか、ちょっと溶けちゃった感が強いので、そこら辺の背脂感も八王子とは違うかなと。

現状ですと溶けちゃってるので、背脂感と言うよりはラード感が強いです。

ってか、八王子の『ホープ軒』は醤油的なカエシの要素も薄らとあるのですが、このラーメンは完全に塩って印象。

『八王子ホープ軒かたおか』ラーメン太麺7

麺の方は多分に同じ感じでして、なかなか良い感じで御座います。

なんか券売機には『ラーメン(細)』(770円)ってのも有って、「ホープ軒は太麺1択!」と思ってる筆者には違和感ですが、何気に細麺の食券を買ってる人も多かったので、特に『ホープ軒』云々を気にしない人には、細麺って選択肢も有りかもですね~

ご馳走さまでした!

『ラーメン(太)』総評

『八王子ホープ軒かたおか』卓上調味料

と、言う訳でラーメン的には悪くないものの、ハッキリ言ってしまうと色々な意味でどうかな~と思った次第。

いや、まず修行先のラーメンとまったく形を変えてしまってるのは、どう考えても『ホープ軒』へのリスペクトが足りない説。

よしんば形を崩すとしても、それは本家の味に並んでからでして、良く使われる言葉ですが、型をマスターしてないのに型を崩すのは、ただの”形無し”でしかないぞと。

そもそも『ホープ軒』のラーメンって、超ガッツリラーメンって感じのコンセプトですので、そこがブレたらダメでしょ~

確かに店主が女性なので、背脂感も含めて女性でも美味しく食べられる様にチューンしたり、ボリューム感も減らしてるのかな~とは思うのですが、果たして『ホープ軒』を女子向けにアレンジしてウケるかどうか?

ラーメン界隈、特に男だの女だの言うつもりはありませんが、女子が好きなラーメンって事ですと、多分に『ホープ軒』のラーメンは一般女子にはそもそもウケないと言うか、背脂感が敬遠されがちですので、これを女子向けにチューンすると男子にも女子にもウケないラーメンになっちゃいそうな予感で御座います。

ま、そこら辺は店主が決める事ですんで、まあこういうラーメンなのかな~って事で良いのですが、とりあえず現状では『ホープ軒』とは言い難いとだけは書かざるを得ないぞと。

って事で、まあ自分は普通に八王子まで足を伸ばすので、あえて『八王子ホープ軒 かたおか』で食べるかっちゅうたら微妙ですが、八王子まで行かない人にはソレっぽさを半分くらいは体験出来るかもですし、何はともあれオダサガの新店ですので、ワンチャンどうでしょうか?

『八王子ホープ軒 かたおか』

神奈川県座間市相模が丘2-29-7

営業時間 11:00~14:00 17:00~22:00

定休日 謎

『かたおか』Googleマップで表示

『ホープ軒』背脂コッテリなラーメンどうでしょう?@帝京大学八王子キャンパス

大和&座間&厚木カテゴリの最新記事