寿がきや『町田汁場 進化 煮干塩らーめん』的カップラーメン実食レビュー

『進化』のカップ麺ですと?

今や名実ともに”町田を代表するラーメン屋さん”みたいな感じの『進化』が、なんかカップラーメンを出したとの事でして、フーンとは思っていたのですが、あえて言おう!

「販売は『寿がきや』ですと?」

ほほう……

てっきりコンビニ販売のみの限定なのかと思っていたら、普通にスーパーにも売っていたので買ってみた次第。

いや、だってコンビニでカップ麺買うと微妙に高いじゃん?

みたいな?

『進化 煮干塩らーめん』

ちょいと町田汁場『進化』のカップラーメンについて調べてみたところ、何気に去年も『寿がきや』から出していたんですね~

だが、しかし!

去年のは「丸鶏とアゴだしの旨味、過度のない塩みと優しい甘みの芳醇スープ」みたいな感じでして、今年のヤツとは別モノで御座います。

中身の方は、こんな感じで。

やはり目を惹くのはチャーシューですかね?

個人的には麺の感じが気になりますね~

ま、特に語る要素は無いので湯を入れて4分待ちましょう。

いざ実食!

4分後で、どうでしょう?

ん~……やはりチャーシューはそんなに大きくなってないかw

ま、それは想定の範囲内なのでヨシとしましょう。

スープを入れると、途端に広がる美味しそうな香り……いいじゃない?

そして!

なんか”あとのせかやく”みたいなのがネギだけな可能性……あると思います。

「いやいや、ネギだけとか前でも後で変わらんだろw」と思っていたのですが、あえて言おう!

「ネギの香りが半端ねぇと!」

なるほどね~

たかがネギですが食べる直前に入れる事で、確かにネギの香りは強くなるかもですな~

気になる味の方ですが……メチャ旨か?

白醤油の効果もあるかもですが、イイ感じの出汁感に塩味が乗っかる感じでして、誠に美味しゅう御座います。

スープの方も煮干しとはなっていますが、実際にはそこまで煮干し感が前面に来る訳ではなく、むしろ豚骨清湯スープみたいなのがベースで、煮干しは香りを乗せてるくらいかもですな~

ですので煮干しが苦手な人でも意識しないで食べれるし、普通に美味しいカップラーメンですので、コレはイケてると思います。

さらに!

麺の方は別に全粒粉って訳では無く普通の小麦粉なのですが、フスマみたいな小麦の粒々が見える感じでして、そこら辺も微妙にコダワリがあるかもですね~

ご馳走さまでした!

『進化 煮干塩らーめん』総評

ん~……コレは今年食べた塩味系のカップ麺としてはブッチギリの1位でして、万人にオススメ出来る味だと思います。

ま、実はラーメンのスープって豚よりも鶏の方がサッパリしてる風に思われるでしょうが、豚骨清湯みたいな感じのスープと比べると、香りが強い分だけ鶏の方がクセがあるので、今回の”豚清湯スープに煮干だし”ってのが功を奏したんじゃないかなと。

後はやはり塩だけよりも白醤油みたいなのを加えた方が香りも良いので、そこら辺もプラスになっていると思います。

他にも”あとのせかやく”のネギとか、後のせにする意味が無さそうに見えて、実は結構計算されているな~と感心した次第。

さらに麺が美味しいのもポイントでして、これは素直に『寿がきや』の技術かなと。

と、言う訳で2019年もまだ2ヶ月くらいは残っている訳ですが、ぶっちゃけ今年のカップラーメンで塩味って事なら、筆者はこの『進化 煮干塩らーめん』がベストだと思うので、是非みなさんも買ってみて下さい。