『進化』本店で限定ラーメンの”濃縮ホタテ出汁と藻塩の冷しつけ麺”を食す@町田

町田汁場しおらーめん『進化』本店

東京都町田市森野3-18-17 ウイング森野 1F

営業時間 11:00~15:00 18:00~21:00

日曜祝日 11:00~17:00

定休日 無休

『進化』Googleマップで表示

2018年冷やし限定第2弾ですと?

そろそろ冷やしラーメンの季節も終わりかなと思っている人達が居ると思いますが、9月はまだまだ暑いと思うので、むしろ今からでもワンチャンあるんじゃなかろうか?

と、言う訳で町田の『進化』(本店)の2018年冷やしラーメン第2弾となる、『濃縮ホタテ出汁と藻塩の冷しつけ麺』には注目せざるを得ない訳でして、マッハで食べに行って参りました。

何せ1日20食限定(大盛り不可)ですので、12時過ぎる頃には恐らく売り切れている可能性……ありますからね!

ちなみに券売機の限定ボタン(1000円)が『濃縮ホタテ出汁と藻塩の冷しつけ麺』となっています。

『濃縮ホタテ出汁と藻塩の冷しつけ麺』1000円

如何でしょうか?

なかなかオシャンティーな盛り付けの”つけ麺”的な何かでして、もはや美味しい予感しかないですな。

と、言うものの恐らく多くの人は「スープちっさ!」みたいな、スープと言うか”つけ汁”の少なさに不安を抱く人も少なくないと思うので、あえて言おう!

「大丈夫だ、問題無い。」

『濃縮ホタテ出汁と藻塩の冷しつけ麺』って商品名の通り、このスープは濃縮されている感じでして、これが麺量に対してベストな量なのです。

で、気になる味の方ですが、まさに”THE・HOTATE”(ホタテでも可)でして、シンプルながらも主張のある味で御座います。

とは言え、同じ貝でも牡蠣ほどのクセは無いので、ホタテが嫌いでなければ誰もが好きな味だと思います。

合わせる麺は『進化』の自家製麺でして、細麺ゆえにスープの運びも抜群ですな!

良く見てみるとホタテのペーストと思われるモノが麺に絡んでいて、この『濃縮ホタテ出汁と藻塩の冷しつけ麺』の濃厚さが伺えます。

と、同時にホタテと聞くと甘いっぽい味を想像しますが、そこはちょいと強めに効かせた”藻塩”がスープのバランスを取っていますね。

今回はあえて塩をブレンドしてないかもでして、思った以上に藻塩の存在が感じられます。

で、濃厚なホタテですので途中でチョイと飽きるかもですが、そういう時はトマトとかで味をリセットすると、また最初の美味しさが蘇るので、ここら辺のアイテムも上手く使って欲しいと思います。

そして!

麺を食べ終わったくらいで丁度、スープの方も無くなる感じでして、そこまで計算されている可能性……あると思います。

ご馳走さまでした!

『濃縮ホタテ出汁と藻塩の冷しつけ麺』総評

今回、ホタテ出汁って事で主役はそちらと思われるでしょうが、実は藻塩の旨さを引き立てる為のホタテって可能性も濃厚かなと思った次第でして、ここら辺の塩の使い方は流石に『進化』かなと。

海老とか煮干しだと好き嫌いが分かれる味ですが、ホタテは結構守備範囲が広いと思うので、よほどのホタテ嫌いで無ければ誰もが満足出来る『濃縮ホタテ出汁と藻塩の冷しつけ麺』だと思います。

そんな感じで限定20食とシャッター狙い上等な感じですが、誠に美味しい『濃縮ホタテ出汁と藻塩の冷しつけ麺』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事