「フィレオフィッシュの魚は何?」フィレオフィッシュがリニューアルですよ!

フィレオフィッシュの魚はスケソウダラ!

え~、なんでも『マクドナルド』は2019年10月から、人気メニューの『フィレオフィッシュ』を順次リニューアルしたとの事。

え?

聞いてなくない?

そういう大事な事は、もっと積極的にアピールして欲しいじゃない?

ちなみに『フィレオフィッシュ』は日本でも人気でして、今回のリニューアルは”フィッシュポーション(魚的な)”みたいなフライの美味しさと、箱の変更が大きなポイントらしいですよ?

どこら辺が変わったのかを具体的に書きますと原材料のスケソウダラの冷凍行程を2回から1回に変更との事。

へ~、そうなんだ?

ちなみに『フィレオフィッシュ』の魚は100%アラスカ産のスケソウダラとの事でして、アラスカとタイ、日本の工場で加工している模様。

そんな感じで色々と調べていたら『マクドナルド』の公式動画があったので、ここら辺を見てみたら良いじゃない?

YouTubeの動画投稿の日付けを見ると2019年10月16日となっているので、恐らく今現在の『フィレオフィッシュ』の作り方の動画だと思います。

ま、動画を観れば「なんでフィッシュポーションは四角いのか?」って謎も解けるので1回くらい見ておいた方が良いんじゃなかろうか?

(もしかしたら期間限定配信かも?)

いざ、実食!

と、言う訳で本当に『マクドナルド』の『フィレオフィッシュ』が美味しくなったのかを確認する為に、完全に全ての店舗で100%切り替わった11月1日を待って食べに行って来ました!

ん~……地味にパッケージが変わったかな?

当たり前の話ですが、過去の『フィレオフィッシュ』と新しい『フィレオフィッシュ』を食べ比べる事は不可能ですので、写真的に『フィレオフィッシュ』が2個並んでいるものの、当然どちらも同じ新しくなった『フィレオフィッシュ』で御座います。

「なんで2個並べたのかって?」

そんなの、ただ単純に『フィレオフィッシュ』が大好きだから2個食べたかっただけでして、特に深い意味はありません。

ん~……やっぱ『フィレオフィッシュ』は良いですよね~

基本、忙しい時間帯のマック(マクドでも可)のハンバーガーって、それなり雑な感じの仕上がりでして、レタスとかが”とっ散らかっている”のが日常の光景なのですが、何せフィレオフィッシュはバンズとフィッシュポーションにチーズ&タルタルソースですので、ビジュアル的な安定度も高いかなと。

そして!

何気にハンバーガーチェーン店各社、同じ様な魚フライ的なメニューを出している訳ですが、個人的にはやはりマックの『フィレオフィッシュ』が一番かなと。

その理由のひとつが「サクサクの衣」な訳ですが、なんか公式サイトを見ていたら興味深い事実を発見したので、あえて言おう!

「サクサクの秘密はパン粉ですと?」

ちなみに『フィレオフィッシュ』のフィッシュポーションがサクサクしているのは、パン粉にクラッカー粉をブレンドしているのが肝らしいです。

へ~……初めて知ったわ!

と、言う訳で真面目に『フィレオフィッシュ』の事を調べていたら、わりと知らなかった事実が色々と発覚した感じでして、個人的に勉強になった感じで御座います。

そして!

気になる味の方ですが……まあ、いつも通りの美味しさかな?

いや、理論上は前よりも美味しくなったはずの『フィレオフィッシュ』なのですが、ぶっちゃけ新旧の両方を並べて食べない限りはワカランと思います。

とは言え?

やはり冷凍行程を2回から1回にしたってのは、確実にフライが美味しくなる条件ですので、従来の『フィレオフィッシュ』よりも確実に美味しくなったであろう事は間違いないと思います。

ご馳走さまでした!

『フィレオフィッシュ』総評

と、言う訳で今日の『フィレオフィッシュ』も誠に美味しい感じでして、やはり魚系バーガーは『マクドナルド』が最強って事でFAかなと。

ま、食べた瞬間に違いが分かる程に美味しくなったとも思えませんが、こうして動画とかを観たりウンチクを聞いた後に食べると「おっ!やっぱ『フィレオフィッシュ』は美味しいな!!」ってなるので、とりあえず公式動画を観てから食べると有り難みが増すと思います。

そんな感じでとりあえず、今現在流通している『フィレオフィッシュ』は、さらに美味しくなった新バージョンなはずですので、是非みなさんも食べてみて下さい。