【ケンタ】町田『KFCレストラン』フライドチキン食べ放題実食レビュー

いざ実食!

はい、と言う訳で今回のタクティクスはすでに決まっており、圧倒的にフライドチキン狙い、なんならノードリンクで完走したいと思います。

と、言う訳で1ターン目のチョイスが写真みたいな感じ。

ん~……夢にまで見た光景が、今まさに目の前で展開されている訳ですが、あえて言おう!

「あまり部位の選択肢は無いと!」

え~、一応は実際には食べていない系の記事によると「各種部位を好みで食べ放題!」みたいな記事を書いていますが、実際には各種部位が並んでいませんw

レセプションみたいな時の写真だと、確かに各種部位が左から右まで綺麗に並んでいましたが、実際には同じ部位がぞろぞろ並んでいたぞと……

こういうのがあるんで、ぶっちゃけメディアの「食べてない記事」は信用出来ないんですよね~

まあ、そこはメディアが悪い訳じゃ無いんですけども、とりあえず今日のランチは部位が偏っていて、同じ部位ばかりが並んでいました。

もっとも、そこら辺は想定の範囲内なので、まだ女将を呼ぶには及ばないけども。

だが、しかし!

とりあえず食べ放題なんで食べてるうちに、新しい部位も追加されるんじゃないですかね?

と、言う訳で……多分に”リブ”を3ピース、”カーネルクリスピー”3ピースで、どうでしょう?

ん~……やっぱケンタのフライドチキンは美味しいよね~

2ターン目

「フライドチキンしか食べないと言ったな?あれは嘘だ。」

とりあえず1ターン目を終えた感想を申しますと、予想よりも飽きる、もとい”予想通りに飽きる”みたいな結論が導き出された事を報告しておきましょう。

と、言う訳ですぐさま作戦を変更し”リブ”1ピース、”ウイング”1ピース、”デラックスフォカッチャ””エビグラタン”をチョイスしました。

ま、まだまだ部位的にはリブが多いのですが、ウイングも入って来たのでそこら辺も食べるじゃない?

あとコスパ的にはフライドチキンだけで追い込みたいのですが、ぶっちゃけ「飽きたらそこで試合終了ですよ」みたいな真理を悟ったので、サイドメニューも食べてみました。

結果!

サイドも味的には美味しいので、コレを狙うのも有効だと思った次第。

しいて言うなら味的にもカロリー的にもヘヴィーなので、確実にチキンは進まなくなるし、エビ入って無かった感はありますな!

とは言え、こういうブッフェ形式でエビを探して皿を荒らすとかNG行為ですので、エビが食べれなかったのは仕方なし。

あと、今回はわりと料理の写真が少な目ですが、やはり写真の為だけに蓋をオープンするのは外道と言うかマナー違反、自分が食べる時だけ蓋を開けましょう!

3ターン目

思ったよりも、いや思ってた通りにサイドメニューもシンドイので、やはりフライドチキン攻めの基本に立ち返ってみた次第。

そもそもフライドチキンのサイドが、ガーリックトーストとかフレンチトーストとか、どういう食べ合わせだよ説。

とは言え、さすがにシンドイので飲み放題のウーロン茶も軽く飲む事にしました!

すでに作戦がブレブレなのは否めませんが、戦争は勝てば正義ですので結果が全てで御座います。

さて。

とりあえずの3ターン目でして、多分にここら辺で税込み2178円の元は取ったと思うのですが、あえて言おう!

「いや、だから部位が同じやねんと!!」

マジか~

そこはチョット流石に頑張れよケンタッキーのオッサンよ~って思った次第でして、流石にフライドチキン好きな筆者も飽きちゃうじゃない。

とりあえず何度も鶏肉を取りに行くのが面倒になったので、ざっくり5ピースを取って来たのですが、なんか4ピースが”ウイング”で、残り1ピースが”リブ”だった件の是非。

ん~……これは手前の商品ばかり取っていたら永遠に同じじゃね?

そして!

ラブストーリーが突然訪れる様に、筆者のモチベも突然終了のお知らせな感じ。

マジか!

あんなに大好きな『ケンタッキー』のフライドチキンが食べ放題だと言うのに、わずか3ターンで撃沈だと?

ま、筆者そこまで食べ放題マニアでは無いものの、デカ盛りとかもやったし食べ放題もちょいちょい食べているので「ん~、もうそろそろ終了かな?」みたいな予兆は感じるのですが、フライドチキンに関しては一瞬で気持ちが裏返る可能性……あると思います。

知ってた。

永遠の愛なんて無い事くらい知ってた。

どんなに好きなフライドチキンも、いつか好きじゃなくなる瞬間が来るって事くらい大人なら誰もが知ってる。

でもね。

子供の頃の夢ってそういう理屈じゃないんですよ。

4ターン目

「まだだ!まだ終わらんよ!!」

まさかの3皿目で凄い時間が掛かった感じですが、残り時間20分……まだまだ慌てるような時間じゃない。

ん~……本来はカレーとかも食べてみようかな~って思っていたのですが、あえて言おう!

「そんな余裕は1㎜もないと!」

ま、今日はココに来る前にハンバーガーとパンケーキを食べたので、そこら辺の不利もあるかもですが、やっぱ予想通りにフライドチキンの食べ放題は手強いぞと。

と、言う訳で最後のターンはほぼ守りに入ってる感じ。

とりあえず最終ターンにして”ドラム”の部分が数本出たので1本ゲット、絶対に食べないであろうデザートまで手を出し、挙げ句の果てにジンジャーエールを飲み始める始末で御座います。

見苦しいw

すでに肉体はフライドチキンを拒絶しているのですが、心は「せっかくドラム出たから食べたいかも?」みたいな浮気心でして、とりあえずデザートを食べて過去のフライドチキンの記憶を全部無くし、ドラムをジンジャーエールで流し込む作戦で御座います。

いや、出来ればノーカロリーなウーロン茶がベストだと思うのですが、ウーロン茶じゃ油に負けるので、ジンジャーエールの生姜感のチカラを借りました。

結果!

やっぱフライドチキンは美味しいな~って感じでして、なんだかんだと満足に終わった事を報告したいと思います。

ご馳走さまでした!

『KFCレストラン』総評

多分、筆者みたいに「フライドチキンを食べ放題にした事、後悔させてくれるわ!」みたいな勢いの人は、思ったよりも食べれずに散る可能性……あると思います。

逆に、女子層みたいにチキンは3ピース前後で抑えて、サイドメニューとデザートを攻略するのが『KFCレストラン』の正解!

ま、食べ放題のフライドチキンでも味はまったく同じなのはリスペクトですが、やっぱ部位が偏り過ぎるのはシンドイので、そこら辺は改善して欲しいかなと。

なんだかんだと、こんなに沢山のフライドチキンを食べたのに、一番好きな”サイ”の部分は80分間で1ピースも食べれなかったとか、それは明らかに『KFCレストラン』の駄目な部分だと思います。

とは言え、とりあえず2000円弱で死ぬほどフライドチキンも食べれたし、なんだかんだとケンタのフライドチキンは、どの部位も美味しいので大満足に終わった事は間違いありません。

そんな感じでフラッと行って食べれる感じではありませんが、ちゃんと朝10時に並んで整理券をGET WILDしておけば勝利確定ですので、是非みなさんも『KFCレストラン』に行ってみて下さい。