淵野辺『エスポット』メガナポリタン(1000g 397円)で、どうよ?

『エスポット』淵野辺店

神奈川県相模原市中央区淵野辺5-1-9

営業時間 10:00~21:00

定休日 無休?

『エスポット』Googleマップで表示

『エスポット』で、どうでしょう?

え~、今回は個人的に1㎜も気が進まない感じのネタですが、とりあえず『エスポット』の弁当がゴイスーって事でして、まあ気が付かなかったフリをして華麗にスルーするのも一興かなと思ったものの、あえて言おう!

「全てはPV(マネー)重視であると!」

こちとら”お遊び”でやってる訳ではないので、例え気が進まなくても数字が獲れるなら万歳突撃で御座います。

いや、そもそも数字が良いって事は読者にウケたって事ですので、むしろ読者様の利便性を重視するなら書く側のモチベーションとか関係ないじゃんって話ですよね~

と、言う訳でチャチャッと『エスポット』で目的のブツを入手して、マッハで帰宅で御座います。

ん~……基本、トイレットペーパーとかもフツーに持って歩ける人なのですが、これはチョット恥ずかしいかも?

なんでモロに透明やねん……

『メガナポリタン』税別397円

こんな感じで、どうでしょう?

どうなんでしょう?

自分で写真を撮っておいて言うのもアレですが、いまいちスケール感が伝わらない気がするので、スマホを並べようと思ったのですが、今はスマホも大きさがピンキリですので、なんとなく近くにあった腕時計を、チョットお行儀が悪いけれども乗せてみました。

ん~……コレは確かに『メガナポリタン』な予感。

ま、せっかく家まで運んだので、試しに重さを量ってみたら、こんな感じ。

まあ、容器の重さも込みですが、恐らくは弁当屋も1㎏を基準にしてると思います。

ん~……麺とソースは炒めてあるものの、その他の具材はケチャップ感すらゼロでして、完全に別で炒めて乗っけてるだけですな……

これをナポリタンと呼んでいいのかどうか、ちょっと小一時間は問い詰めたい気分ですが、まあ「戦いは数だよ、兄貴。」の法則で言えば正義かなと。

さて。

気になる味の方ですが……まあ、業務用のナポリタンソースをベースにケチャップで味付けをしているので、それっぽい味ではありますが、御世辞にも美味しいと言えないと言うか、まあ弁当ならギリ許されるレベルかなと。

確かに不味くはないけども。

ちなみにボリューム的には一気に食べれる感じですが、マッハで飽きたので昼と夜の2回に分けて食べてみたりして!

ご馳走さまでした!

『メガナポリタン』総評

まあ、一応は「コスパ抜群だから食べてみて!」みたいな感じで推されたので、まったく気が乗らないものの食べてみた結果、案の定こんなもんかな~って。

いや、そもそもコスパってコストパフォーマンスですので、原価のクッソ安い食べ物の値段が安かったとしても、それはただの”安物”でしかない訳でして、ほぼほぼ麺と言うかパスタだけで構成されている『メガナポリタン』のコスパが優れているのかっちゅうたら微妙なところ。

しいて言うなら、自分で作る手間が省けるし、コンビニとかで売られている中途半端な麺類を買うよかコスパは良いとも解釈出来ますが。

ま、ココら辺は「自分で美味しいナポリタンが作れるか否か?」で、この『メガナポリタン』の評価が変わると思われ、家でチャチャッとナポリタン1㎏くらいマッハで作れる筆者的には二度目はない感じ。

そんな感じで個人的にはボリューム以外は響かなかった『エスポット』の『メガナポリタン』ですが、まあ学生にとっては有り難い弁当かもですし、2回に分けて食べる事も可能ですので、気になる人はワンチャン買ってみたら良いと思います。