相模原『中華そば たるいち』中華叉焼麺的チャーシューメンを食べてみた

中華そば『たるいち』ですよ!

はい、と言う訳で先日は迂闊にも孔明の罠に嵌まってしまい、なんだかんだと『たるいち』でラーメンを食べる事が出来なかったのですが、あえて言おう!

「セカンドチャンス到来であると!」

いや、まあ別に普通に食べに行くだけですし、なんか『たるいち』のラーメンを食べずに年を越すってのもアレかな~って。

と、言う訳で基本的にラーメンの人は中華そば『たるいち』の方に入ってみたら良いと思います。

だが、しかし!

わりと狭いと言うか、むしろ3人とか4人しか座れないので、わりと競争率は厳しい感じかもですな~

とは言え、一通りのアイテムは揃っている感じですので、特に不都合がある訳ではありません。

しいて言うなら、若干は冬とか寒いかもですが、逆に昔懐かしの”屋台のラーメンみたいな雰囲気”をエンジョイ出来ると思えばオツだと思うし、逆にこういう感じでラーメンを食べたい人も少なからず存在すると思われ、個人的には好きですね!

ほほう……このメニューは隣の『たるいち』には貼って無かったかも?

”せんべろ”とまでは言いませんが、恐らく相模原最安値でチョットした焼肉とかをエンジョイ出来る感じでして、これは筆者も乗り気な案件で御座います。

メニュー的には色々と気になるラーメンがあるのですが、まずは『中華叉焼麺』的なチャーシューメンを食べてみる事にしました。

すると、どうでしょう?

なんか色々と無課金アイテムが運ばれて来た感じでして、これは味変チャンス到来じゃなかろうか?

ちなみにヤカンに入ってるのは”背脂”との事でして、そこら辺も無料で使えるのはナイスだと思います。

恥ずかし屋さんの為に、呼び鈴があるのも地味に親切でナイスですな!

『中華叉焼麺』800円

こんな感じで、どうでしょう?

正直、ノーマル状態の写真を撮る前に無課金アイテムを装着してしまったのですが、まあ問題ないでしょう。

勿論、麺の大盛り無料ですので、そこはデブとして大盛り1択で御座います。

ん~……流石にこれだけのアイテムがあると、ボリューム感もイイ感じでして、ガッツリ食べれる感じじゃかなろうか?

無課金アイテムでトッピングしたのは”背脂、ワカメ、ニンニク”って感じでして、もはや味変と言うよるは増量アイテム的な感じになったかもですな。

ちなみにこの日は豚バラチャーシューが切れていて、肩ロースのチャーシューになったのですが、あえて言おう!

「大丈夫だ、問題ないと。」

豚バラには豚バラ、肩ロースには肩ロースの美味しさがあるので、どちらが来てもボリューム感が同程度なら、なんら問題ないと思います。

さて。

気になる味の方ですが、一応はザックリとメニューに書いてあるので補足しますと「鶏ガラ帆立だしスープ」との事でして、まあそんな味かな?

わりと醤油ダレとかも大人しい感じですので、全体的に控え目なラーメンに思えるかもですが、そんなにコッテリしたラーメンばかりを欲する日々が続く訳でもないので、そういうタイミングでワンチャンあると思います。

さらに!

チャーシューの下には”ホウレン草&ナルト”も出て来た感じでして、何気に具沢山な感じのラーメンかなと。

チャーシューもボリューム大でして、これはノーマルよりも『中華叉焼麺』が推せると思います。

麺量もバッチリですし?

これで800円ならチョイチョイ食べに行きたい感じでして、また遠くない未来に食べに行こうかと思います。

ご馳走さまでした!

『中華叉焼麺』総評

と、言う訳で何気に気にいった中華そば『たるいち』でして、やはり相模原の”穴場メシ”として侮れない実力を感じた次第で御座います。

いや、昨今は工場スープの横浜家系ラーメンみたいな、インスタントラーメンに毛が3本生えた程度のラーメンですら730円とかする時代ですので、この『たるいち』のコスパは半端ねぇぞって思うんですよね~

ま、当サイトとしては『たるいち』みたいな、”イイ感じの店”を発掘してナンボな面もあるので、今年は年末に鉱脈を掘り当てた感に満たされた感じ。

そんな感じで隣の肉焼屋『たるいち』もナイスですが、この中華そば『たるいち』もワンチャンあると思うので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

『肉焼屋たるいち』矢部

神奈川県相模原市中央区矢部2-26-11

営業時間 12:00~14:00 17:00~22:00

定休日 火曜日

『肉焼屋たるいち』Googleマップで表示

2019-12-23相模原,ラーメン&つけ麺

Posted by yellow