横浜中華街『鵬天閣酒家』焼き小籠包”豚肉2個と海鮮2個セット”的な

横浜trip!!一本目!!!

毎月1回大学の友達とお出かけに行ってるのですが、先月は”浅草”そして今月は”横浜”に行ってきましたー!

両親が横浜が好きで幼少期はよく元町とか行っていたのですが、最近はご無沙汰だったので前日の夜からウキウキしておりました。

横浜といえば観光名所がたくさんでデートスポットにもなるかと思いますが、今回はほぼ徒歩で桜木町駅までの往復で交通費を抑えることができました!

桜木町駅から横浜中華街までは徒歩で約25分といったところですが、話してれば結構早いもんなんですよこれが。

横浜中華街から赤レンガに移動したら、クリスマスマーケットが開催されてしました!

土曜日に行ったのですが、まぁすごい人……

来週のクリスマスイブにも行くのですが大丈夫かしら……人が多すぎて人酔いしそう……

でも”クリスマスマーケット”ずっと行ってみたかったんですよね、人がすごすぎてびっくりしましたが……笑

さぁ今回の横浜trip。

よく食べるJDなので5本に分けてお送りしようと思うのですが、今回は有名な『焼き小籠包』を!

今や町田でも食べれる『焼き小籠包』ですが、元祖と言ったら横浜中華街にある『鵬天閣」の『焼き小籠包』でしょ!!!

横浜中華街のお店って結構早くに閉まってしまうのですが、21時ごろにドライブで行ったときの『焼き小籠包』も美味しかったなぁ……めちゃめちゃ口内火傷したけどね♡

夜の閉店してる店が多い中華街もいいですよ〜、まじで路地裏の怪しい中華料理店とかしか開いてないですけど……

(結構怖いんですこれが)

まぁお店を紹介していきます!!

メディアで紹介されている超有名店

『鵬天閣』ですが、横浜中華街内に3店舗も展開していて、メディアでもよく紹介されている超有名店なのです。

三店舗と聞くと少ない感じがするかとは思いますが、あの短距離で3店舗はだいぶ凄いですよね。

私もよく食べるのですが『鵬天閣』の『焼き小籠包』は、まじで美味しい!

今回私が行ったのは、3号店の『鵬天閣酒家』で、中華街大通りの善隣門近くにあります。

まぁどの店舗も美味しい『焼き小籠包』がいただけるので、横浜中華街を歩いてれば食べれまっせ。

メニューはこんな感じ。

まずは白い皮の『焼き小籠包』が豚肉で、緑の皮が海鮮の『焼き小籠包』みたいです。

そして『焼き小籠包』だけでなく、『蒸し小籠包』もあるみたいです。

ゴマ団子やビールなんかもあります。

今回は人気No. 1の2つ楽しめる『豚肉2個と海鮮2個セット』を注文!

『豚肉2個と海鮮2個セット』680円

きたきたー!!これですよこれ!!!

本当に好きなんですよねこれ……

揚げ焼き?という感じで、下の方はパリパリしていますよ〜

そして食べ方ですが、こんな感じです。

まずはお箸で穴を開けると…

肉汁がすごい……そしてこれを吸います。

本当に火傷には注意してくださいね。この後の食べ歩き全然楽しめないので……笑

この肉汁が美味しいんですよね……水筒に入れて常備したいくらい。

そして中のお肉を……!!と言いたいところですが。

【悲報】立ち食い慣れてなさすぎて落とす

最悪ですよ。

まだ全然食べてない。

汁と皮食べただけだよ。

なんで……なんでこうなるん。

いつもそうや……もう……

と、こんな事が起きるので要注意です。

(マジで凹みました)

まぁもう一つがあるじゃないか。

こちらは『海鮮の焼き小籠包』

今回は慎重にいただきたいと思います!!!!

どこら辺が海鮮なのかはよく分からなかったんですけど、美味しかったです!!!

今回落としてしまって比べるのが上手くできないのですが、今まで食べてきた感じだと海鮮の方が私は好きで、周りも海鮮の方が好き!という友達も多かったです。

そして中のお肉…♡

(奥にある大量のティッシュは察してください)

プリプリで美味しかったです……やっぱりこれを食べなくちゃ中華街に来た感じしないよなぁ。

ごちそうさまでした!

『鵬天閣酒家』総評

超有名店かつ、行列店かつ、人気店なだけあっていつ食べても安定の美味しさですね。

包んですぐ焼いたものを提供してくれるので、焼き上がりに10分ほど待つ場合もありますが、熱々が食べれますよ!!

ただ、本当に火傷には注意してくださいね!

横浜中華街内に3店舗も展開する有名店、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

『鵬天閣酒家』@横浜中華街

神奈川県横浜市中区山下町144-3

営業時間 10:00〜21:30

土曜日 10:00〜22:00

定休日 無休

『鵬天閣酒家』Googleマップで表示

2019-12-23横浜&川崎,中華料理

Posted by yellow