『心茶』(しんちゃ)ポッピングボバとはなんぞや?

横浜&川崎,スイーツ全般

『心茶』@横浜中華街

神奈川県横浜市中区山下町147 楼蘭ビル1F

営業時間 10:00〜22:00

定休日 無休

『心茶』Googleマップで表示

横浜trip3本目!!!!

さぁ横浜trip3本目のなる今回は、なんと……”タピオカ専門店”です!!!

え?もりサブ子さん、タピオカあんまり好きじゃなかったよね?

そうなんです。

そうなんですけれども、横浜中華街もタピオカで浸食されていたのです……

どこを見てもタピオカ屋さん。

「焼き小籠包」「肉まん」「角煮まん」食べたらそりゃ喉も乾くわけで……

かと言って、周りを見渡せばタピオカだらけ。

これはタピオカを飲めと言われているのか!?

ということで今回はタピオカ専門店『心茶』に行ってきたんですけれども、タピオカは苦手ですが、タピオカ屋さんのジュースとかお茶そのものって美味しいんですよね。

だからそこはめちゃ期待しているわけなのです。

『心茶』ですが、『餃子センター』のビルの1Fにある。と覚えておけばわかりやすいかと!

タピオカ専門店だけど?

さぁお店の前にはメニューがあります。

生クリームたっぷりのメニューもデザート感覚で飲むと美味しそう……

タピオカが手書きなの可愛いです(笑)

すごい見た目のドリンクメニューもありますが、実際のところはどうなんだろ……

一通りタピオカメニューを見ていたら……

ストロベリーボバ入り!?

なんとタピオカのドリンクだけじゃなく、タピオカのかわりに”ポッピングボバ”が入っているドリンクもありました!

「ポッピングボバってなに?」という方いるかとは思いますが、

”ポッピングボバ”とは今韓国を中心に人気の、タピオカ状の粒のことで薄い膜が張っていて、噛むと中の濃厚なジュースが弾ける“いくら"に近いスイーツなのです。

ポッピングボバ”はカルディにも、もちろん新大久保にも売っているのですが、もりサブ子はまだ未体験……

じゃあこれにするしかないだろう!!!

ということで、私はストロベリーボバが入った『桜美人』にすることにしました!

友達はナタデココが入った『パッションフルーツティー』にしていました!!

今回はどちらもレビューしていこうと思います!

余談ですが、店内では”生タピオカ”を売ってました。

あんなに売り切れ続出していたのに、もうブームは去ってしまった感ありますね……

『桜美人』Mサイズ550円

Mサイズですが結構な量です……

お腹下さないようにしないと(笑)

下に沈んでいるのが”ポッピングボバ”です!

いざ!!!!!!

ポッピングボバ初体験!!!!!

「あ。おっ、おぉ、おぉ?お、あ、うまっ」

こちらがリアルな感想です。

真面目に言いますと、想像していたより味が美味しい!

もっと甘いだけ!みたいなシロップが出てくるのかと思いましたが、トロみがある少し高い美味しいかき氷の苺のシロップが溢れ出る感じです(笑)

思っていたよりは全然美味しかったし、プチッと弾けるので楽しい食感!

これならタピオカより全然食べれるかも…という感じです(笑)

ドリンク自体は”ジャスミン茶ベース”で、さっぱりしたフルーツティーという感じでこちらも美味しかったです。

中にはレモンも入っていて酸味もありますし、これはアリかと思われます!!

そしてこれはドリンクだけ飲みたいという用の飲み口なのかな?

見た目も可愛くて、量も多くて、美味しかったです!

『パッションフルーツティー』550円

こちらもレモンの輪切りが入ってました!

下にはパッションフルーツの種が沢山!

こちらもさっぱりしたフルーツティーで美味しかったです。

パッションフルーツの種の食感やナタデココの独特な食感、2つも楽しめてこちらも良いかと!

ごちそうさまでした!

『心茶』総評

横浜中華街のタピオカ専門店は、有名タピオカ店『ゴンチャ』」のマークを思わすようなお店のロゴが多かったので、あんまり期待はしていなかったのですが、”ポッピングボバ”を入れるという新しいアイディアだけでなく、ドリンク自体も美味しかったのでオススメできるお店です!

Mサイズでしたが結構な量がありまして、横浜中華街から赤レンガ倉庫までの道で飲みながら歩いて行きましたが、ペース良く飲んでも着いた時にはまだ少し残っているくらいでした。

さっぱりしていますし、食べ歩きの口直しにも最適かと思われます!

みなさん、横浜中華街に行った際にはぜひ!!