2019年MVPは『麺屋 歩夢』の”つけ麺(火曜日&ラー油抜き)”な可能性

2019年MVP発表!

そう言えば「年間500杯食べるうんちゃら」みたいな肩書きの人とか、まあ界隈ではそれなり見掛ける感じですが、あえて言おう!

「お前は今まで喰ったパンの数を覚えているのかと!」

大事なのは食べた数ではない……そういう事です。

だが、しかし!

あらためて今年と言うか2019年を振り返ってみると、筆者的にはやはりラーメンで言えば『麺屋 歩夢』がダントツと思われ、とりあえず2019年のMVPって事なら『麺屋 歩夢』で間違いないでしょう。

と、言う訳で2019年食べ納めシリーズ的な何かとして、相模原の『麺屋 歩夢』に行って来ました。

嘘です。

普通に食べたくなったので食べに行きました。

っていうか、カレンダーを見てみたら、年始は限定ラーメンが入る事を考慮すると、スープ2倍DAYは今しかないじゃん的な?

みたいな?

そうなると、もはや記事のネタ云々ではなく、食べに行くしかないじゃない。

まあ、自分的に一応はカレーも解禁した事ですし、何かしらの新ネタをブチ込めば記事的に許されるんじゃなかろうか?

『小つけ麺B-AT』1100円

こんな感じで、どうでしょう?

「いや、いつもと同じ絵面やないかい!!」みたいな声が聞こえて来るのですが、あえて言おう!

「筆者、味玉デビューしたと!」

思えば結構な杯数を『麺屋 歩夢』でエンジョイしているものの、気が付けば『麺屋 歩夢』の味玉を食べた事がないぞと。

味玉を食べずに2019年を終えると言うのも、なんかやり残した感があるじゃない?

と、言う訳で本日はいつもの『小つけ麺』(900円)のラー油抜きに『豚1枚』(100円)、さらに本日の目玉となる『味玉』(100円)的な玉子をどうにかこうにかしてみました。

ん~……流石に火曜日の『麺屋 歩夢』ですので、このスープはヤバイですね~

あれ?

なんか特に今日は濃くないですか?

ってくらいの仕上がりでして、やっぱ火曜日の『麺屋 歩夢』は最強である事を再確認した次第です。

しかもラー油抜きですので、よりスープの輪郭が分かると言うか、より豚骨感をエンジョイ出来るんですよ!

ちなみにラー油があっても美味しいのですが、そうするとラー油の油とスープに入る”背脂”が喧嘩しちゃうので、個人的にはラー油抜き派。

さらに!

柚子の酸味でヤサイや背脂もサッパリ食べられるのも、ラー油抜きのメリットで御座います。

特にスープに入っている背脂、適度に脂感が抜けていて、ゼラチン感が高まっているので、これはジャンル的には確実”スイーツ案件”で御座います。

そして!

今日の麺も良い仕上がりでして、やはり製麺技術って事でも『麺屋 歩夢』はMVPかな~って。

いやね。

確かにG系の麺って低加水率でオーション打ってナンボですが、麺が荒れていてはチョットな~って。

勿論、そういう荒々しさもG系の醍醐味とするなら、それも個性ですが、普通に製麺って事で言うなら話は変わって来るぞと。

ま、その荒々しさと滑らかさのバランスが大事って事でして、そのギリギリを攻めているのが『麺屋 歩夢』の麺かなと。

ご馳走さまでした!

『小つけ麺 豚 味玉』総評

と、言う訳で本日も美味しい一杯であった事を報告したいと思います。

わりと『麺屋 歩夢』ってリピート率が高いと言うか、謎にコアな常連層が厚いので、ちょいちょい”流行”みたいなのが発生するのですが、あえて言おう!

「自分が好きなラーメンが一番であると!」

どちらかと言うと流行を発信する側の人が言うのもアレですが、なんだかんだと人それぞれ『麺屋 歩夢』の中で一番好きなラーメンの形があるので、まあソレをメインに食べるのが一番だと思います。

もっとも、流行るにはソレなりの理由があるので、その理由が気になる人は流行りに乗って食べてみるも一興でして、そうなるとTwitter的なSNSは要チェックかなと。

と、言う訳で最後に書くのもアレですが、この『麺屋 歩夢』の味玉もイケてるので、是非みなさんもトッピングしてみて下さい。

以上です。

『麺屋 歩夢』淵野辺

神奈川県相模原市中央区淵野辺本町3-29-13

営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00

(日曜日は昼営業のみ)

定休日 月曜日

『歩夢』Googleマップで表示

2019-12-29相模原,ラーメン&つけ麺

Posted by yellow