【バンコク】アソークら辺で安くランチ済ますならPIER21【ターミナル21】

バンコクで安く食事を済ませたい!

タイって物価が安いイメージですが、まあモノによると言うか、ブランド品とかはそこまで安く無い感じで御座います。

さらに!

食事の方は基本的に安いのですが、日本食は普通に日本と変わらない値段ですし、ガチローカルなタイ料理ってのは、ちょいと敷居が高い可能性……あると思います。

ま、筆者的にはアソーク駅ら辺にある『スダーレストラン』くらいが、ソレっぽくで値段もまあまあ普通だし、オススメかな~ってのはあるのですが、あえて言おう!

「PIER21もイイ感じであると!」

ターミナル21の上の方にはフードコートがあるので、そこら辺を活用してみたらリーズナブルに食事をエンジョイする事が出来ると思います!

ま、別のフロアには日本のチェーン店も含めて、様々なチェーン店も入っているので、そこら辺でテキトーに済ますのも有りですが、やはりタイに旅行したならソレっぽいのを食べた方が想い出かな~って。

ちなみに”PIER21”は現金ではなく、デポジットしたカードで支払う意外の選択肢は無いので、ちゃちゃっとココら辺でカードを作ってみたら良いと思います。

100バーツなり300バーツなり渡すとチャージしたカードを渡されるので、それで支払いをする感じで。

勿論、残ったマネーはカードを返却すると現金で返してくれるので、頑張ってチャージを使い切る必要はありません。

そして!

タイって普通にメニューとかもタイ語表記なのですが、このPIER21の中は英語でも書かれているので、どうにかこうにか料理の内容も分かるかなと。

ま、注文する時は番号でオーダー出来るので、ぶっちゃけタイ語とか喋れなくても関係ないっす。

ってか、わりと様々なショップが並んでいるのですが、やはり美味しい店は並んでいるので、何も分からなかったら行列してる所にジョインするのが正解かもですね~

ちなみに筆者のオキニはこの店ですな!

ん~……この圧倒的な”煮込みヂカラ”はヤヴァイっしょ?

ちなみにスプーンとか箸はそこら辺に適当にあるので、セルフでゲットして下さい。

(右のは消毒用の熱湯です)

『Stewd Leg with Roasted Pork』

こんな感じで、どうでしょう?

厳密にはもっと長いネーミングで、多分に4番(59バーツ)のをオーダーした記憶ですが、ちょいちょい忘れたかもですね~

ま、59バーツっちゅうたら……200円弱ですので、具が多そうなのを選んだ方が幸せになれると思います。

そもそもが。

この料理はタイ料理と言うよりも中華料理なんじゃないか説もありますが、あえて言おう!

「美味しければ問題ないと!」

タイの食堂でも豚肉を煮込んだヤツを、御飯にぶっかける系の”ぶっかけ飯”は多いので、まあタイ的にはポピュラーなメニューなんじゃないですかね?

写真からして”豚肉の揚げたヤツ、モツ煮、豚足、豚腿肉、茹で玉子、ザーサイ、ライス”って感じでして、この内容で59バーツはバンコク的にも安い方だと思います。

ま、もっと安くってなるとローカルの食堂とか屋台になるので、観光客と言うかタイ初心者はココくらいが丁度かなと。

気になる味の方ですが……美味しいじゃない?

タイ料理って辛い料理が多いイメージですし、実際に激辛なのもチョイチョイあるんですが、この料理はベースが醤油っぽい味で辛さもゼロなので、日本人なら大抵の人は美味しく食べれると思います。

んで。

この各種豚肉を煮込んだ汁を、ライスにぶっかけて食べるの美味しいんですよね~

ボリューム的にもイイ感じですので、軽いランチとしてなら丁度良いと思います。

ご馳走さまでした!

『ぶっかけ飯』総評

この”PIER21”は元々は屋台だった店を、衛生上の問題から「屋台禁止!」みたいになって、このフロアに収容したらしく、元々はタイのストリートフードだったらしいですよ?

(勿論、違う店もあるけども)

と、言う訳で値段の方もリーズナブルでして、普通にローカルの人と言うかバンコクの人達も食べに来る感じでして、12時前後はメチャ混むので、ちょいと時間をずらさないと席が確保出来ない事もあるかもですね~

ま、このフードコート内で食事を済ませば300円くらいでランチ出来るので、節約したい人にはオススメですし、そこそこローカルの味をエンジョイしたい勢にもワンチャンあると思います。

そんな感じでアソーク駅直結の”ターミナル21”は色々と便利ですので、バンコクに行ったなら寄ってみて下さい。