ニュータッチ『凄麺 鴨だしそば』が美味しかったので御報告

ブログ&レビュー

美味しい蕎麦の探し方

まあ、ぶっちゃけ日本のカップ麺は世界一ィィィイイイ!なので、どれを食べても美味しいのですが、あえて言おう!

「液体スープ最強であると!」

特に蕎麦&うどん系カップ麺ですと、粉末スープと液体スープでは、かなり美味しさに差が出るので、美味しいヤツを欲したなら、まずは液体スープかどうかをパッケージを見て把握する必要があるんですよね~

と、言う訳で今回は『ニュータッチ』の『凄麺 鴨だしそば』で、どうでしょう?

いや!

確かにこのタイミングでこの商品……明らかに年越しで食べ残したパターンな訳ですが、まあ蕎麦って何時食べても美味しいので問題ないじゃない。

あと、基本的には蕎麦系カップ麺の方が、ラーメン的なカップラーメンよかローカロリーですので、夜に食べるならコッチの方が良いかもです。

『凄麺 鴨だしそば』

中身の方はこんな感じ。

一応は”凄麺シリーズ”でして、かなり麺と言うか蕎麦にはコダワリがあると思われます。

ま、確かに蕎麦も大事ですが、所詮はカップ麺ですので、そこそこ美味しければ誰も気にしないでしょうし、そこら辺が許せない人は蕎麦屋に行けって話ですからね~

ん~……でも、こうして見ると、やっぱ蕎麦自体も美味しそうですな!

”かやく”の方はシンプルですが、団子っぽい謎肉はあるみたいです。

いざ実食!

5分後はこんな感じ。

具材も見事に復活した感じでして、ネギがイイ感じかもですね~

液体スープと調味油みたいなのを入れると、こんな感じ。

ん~……イイじゃない?

鴨系ってわりと鴨の脂感があるのですが、そこら辺を再現したのかな~って雰囲気でして、美味しそうな香りもあって雰囲気は上々で御座います。

気になる味の方ですが、美味しいですね~

スープと言うか出汁も上々、蕎麦の方も言うだけあって他商品よか確実にワンランク上の味&食感で御座います。

ご馳走様でした!

『凄麺 鴨だしそば』総評

まあ、今現在コレ系のカップ麺で言えば、この『凄麺 鴨だしそば』が間違いなく一番美味しいんじゃないかな~って。

もっとも、多分に値段も一番高いので当たり前だろ説もありますが、高いわりにはそうでもない商品って多いので、そう言った意味ではこの『凄麺 鴨だしそば』はアタリだと思います。

と、言う訳でボリュームのわりにはカロリー控え目、かつ味も良好な『凄麺 鴨だしそば』ですので、是非みなさんも食べてみて下さい。

ブログ&レビュー

Posted by yellow