【富田】特製濃厚つけ麺を食す!@成田空港第一ターミナル【とみ田】

『特製濃厚つけ麺』1200円

こんな感じで、どうでしょう?

まあ、前回は『濃厚つけ麺』を食べたので、今回は記事的に『中華そば』(880円)的なラーメンを食べようと思ったのですが、あえて言おう!

「いや、やっぱ”つけ麺”食べたいじゃんと!」

ってか、どっちを食べてもどうせPV(視聴率)は大差ないし、検索上位になる感じのネタでも無いので、そういう時は好きなのを食べるのが吉で御座います。

ん~……流石に”特製”言うだけあって、具沢山ですね~

ま、わりとラーメン好きな人って、普通はいきなり特製とかチャーシュー麺とかを迷いなしで食べますが、当サイトも初期の頃は1日数百円の収入だったので、チャーシュー麺とか全然食べれなかった記憶でして、そういう想い出を踏まえて食べる『特製濃厚つけ麺』の味は、また格別なのですよ~

と、言う想いを噛みしめながら食べてるので、そりゃ当然美味しいでしょうがよって話ですが、そもそも『日本の中華そば 富田』ですので、美味しくて当たり前感はありますな!

ってか、タイも結構そこそこ、それなりラーメン屋さんはあるのですが、流石にソコは我慢して日本で食べた方が正解ですので、そう言った意味でも成田空港で『日本の中華そば 富田』を利用し、食べ納めしておくのは大正解だと思います。

ん~……この濃厚豚骨魚介とも、しばしのお別れですな~

さすがにココまでの味を出せる店はタイに無いので、また日本に戻る日まで我慢するしかです。

そう考えると、ますます成田空港ってロケーションにあるのはナイスかなと。

これで心残りなく海外に行けちゃう感じですからね~

ご馳走様でした!

『特製濃厚つけ麺』総評

ま、基本の味は同じなのですが、チャーシューも増えて”味玉”もあるので、貧民でなければ普通に『特製濃厚つけ麺』を食べるのが正解で御座います。

ってか、気持ち的には”大盛り”視野なのですが、個人的には飛行機の場合、1度座ったら立ちたくない人なので、そこら辺もセーブしてみた次第。

そんなこんなで、多分に成田空港の第一ターミナルに『日本の中華そば 富田』がある事を知らない人も居ると思うのですが、まあ食べ収めるにはベストだと思うので、成田空港の第一ターミナルに行ったついでに食べてみて下さい。