【相模原】『淵野辺大勝軒』の煮干し系ラーメンを欲する歳になりました

【相模原】『淵野辺大勝軒』の煮干し系ラーメンを欲する歳になりました

『冷し中華』(1080円)

淵野辺の夏を語るなら『淵野辺大勝軒』の『冷し中華』を忘れる事は出来ません。むしろ、

「淵野辺の夏は『淵野辺大勝軒』の『冷し中華』で始まり『冷し中華』と共に終わる」

と言っても過言ではありません。

自家製スープの『冷し中華』は酸味は抑え気味で、子供にも優しい仕様になっております。

お値段もそこそこしますが、お値段以上の『ニトリ』【PR】みたいな満足感、もしくは具材感があるので割高感は皆無です。

ちなみに『淵野辺大勝軒』でも『冷し中華』を作れる人は限られるので、いつも食べられる訳では無い事も付け加えておきましょう。

ラーメン&つけ麺カテゴリの最新記事