『博多らーめん ShinShin』天神本店で博多ラーメンどうでしょう?

『博多らーめん ShinShin』天神本店で博多ラーメンどうでしょう?

博多ラーメンどうでしょう?

と、言うか長浜ラーメンと博多ラーメンの違いって難しいと言うか、諸説あるんでマニア以外は説明出来ないと思うのですが、やはり元祖は長浜ラーメンでして、それをアレンジしてったのが博多ラーメン……って事で大体合ってます?

ま、そこまで厳密に使い分ける人って少ないと思われ、大抵の人はアソコら辺のラーメンは全部”博多ラーメン”って感じなんじゃないかなと。

ん~……まあ、しかし日を追う毎に臨時休業する店も増えてますな~

もう1週間遅かったら、何も出来なかったかも知れんね……

と、言う訳でどうにかこうにか営業している店の中からベストを選ぶ感じでして、天神にある『ShinShin』本店に行ってみた次第。

ま、言わずと知れた地元の人気店ですし、何気に筆者も”大つけ麺博”で食べたので、せっかくのタイミングだから行こうと思ってたんですよね~

メニューは大体、こんな感じ。

ん~……普通に東京と値段変わらないな~って印象ですが、まあラーメン500円とか550円が安すぎるだけ説でして、普通っちゃ普通。

ん?

そう言えばなんで東京とか神奈川のラーメンって高いんです?

お酒とかもチョイチョイあって、チョイと呑める仕様かな?

この”燃島”は美味しいのでオススメで御座います。

そして!

この『ShinShin』には平日限定ですが、11時~14時は”お得なランチメニュー”が設定されています。

うん。

これは素直に安いじゃない?

セットなら確実にお腹一杯になりそうですし?

もっとも、筆者の場合は今回も連食視野ですんで、コンパクトなスイングを心掛けなきゃですけども。

『Aランチ』660円

こんな感じで、どうでしょう?

いや!

確かに滅多に来れないんだから、そこは豪華なトッピングのラーメンを食べたまえよって説があるのですが、あえて言おう!

「全てはバランスであると!」

基本、他のラーメン屋さんも一番安い、もといスタンダードなラーメンに終始しているので、なるべくスタンダードな絵面で整えないと、微妙な不公平感が無くもないじゃない?

ん~……写真でどこまで伝わるかは謎ですが、先に食べた『元祖 長浜屋』や『元祖ラーメン長浜家』よか、すでにスープが濃厚に見えますね~

オーダー的には「カタで!」みたいな感じでして、わりとノーマルなはずですが、それなりのオイリーさも漂っています。

ま、ここら辺が長浜ラーメンと博多ラーメンの違いかな?

言うても、一応はこの『ShinShin』の場合、長浜ラーメンでもなく博多ラーメンでもない「博多純情らーめん」との事でして、鶏ガラも加えたりと色々な進化を遂げてる模様。

と、言う訳で気になる味の方ですが……美味しいじゃない?

いや、コレは流石に今風と言うか、普通に令和な時代向けに洗練されたラーメンでして、博多ラーメンをより美味しくした感を感じますね!

スープの方もガッツリと炊き込まれていて、濃度もバッチリで御座います。

麺の方は博多らいし極細麺、これもなかなかの美味しさ……やるじゃない。

食べて納得、『ShinShin』のラーメンでして、地元で人気なのも納得した次第です。

ご馳走さまでした!

『Aランチ』総評

と、言う訳で念願の『ShinShin』で『博多ShinShinらーめん』を食べたのですが、これは流石に安定の美味しさかなと。

いや、実際に長浜ラーメンの元祖となるクラシカルなラーメンですと、関東勢には賛否が分かれる味だと思うのですが、この『ShinShin』の場合は関東勢にも馴染みやすい美味しさだと思った次第。

ま、そこら辺の元祖長浜ラーメンな店と、これら『ShinShin』みたいな新鋭の博多ラーメンを食べ比べるってのも一興と言うか、そこら辺を経験しないとゼロ点だと思います。

そんな感じでオススメ出来る『ShinShin』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

博多らーめん『ShinShin』天神本店

福岡県福岡市中央区天神3-2-19

営業時間 11:00~翌3:00

定休日 日曜日(祝日の場合は月曜日)

『ShinShin』Googleマップで表示

その他地域カテゴリの最新記事