『油そば 渡邊』魔界の日なので”魔界の脂そば特盛り”を食べてみた

魔界の日ですと?

それとなく聖蹟桜ヶ丘ら辺から相模原に移転して来た『油そば 渡邊』でして、筆者もしれっと食べに行ってみた感じ。

そして!

ゴールデンウィークだと言うのに外に出たらアカン空気感の為、すっかり家で済ますネタを考えていたのですが、あえて言おう!

「今日は29日だったと!」

そう言えば確か『油そば 渡邊』は、毎月第2第4金曜日の夜と、29日の昼夜は「お前も蝋人形にしてやろうか!」略して”魔界の日”みたいな感じでして、限定の『魔界の脂そば』があった事を忘れてた次第。

ん~……これはまさに今行くしかないですし?

ちなみに前回は一番安い『ビアンコ』を食べたのかな?

ま、その時に味は確認済みでして、ちょいと『油そば 渡邊』の”魔界の日”は気になっていたので、これは食べておきたいじゃない。

そう言えば、コチラの『油そば 渡邊』も営業時間を短縮したり、夜は持ち帰りもやってるみたいなので、試しに持ち帰り油そばから入門するのも有りかと思います。

券売機の方はこんな感じ。

まあ、ここら辺も前回の写真を使ってサーバー容量を節約する感じですが、今日は『魔界の脂そば』も売り切れ表示が消えていて、買える感じになっておりますな!

『魔界の脂そば特盛り』1100円

こんな感じで、どうでしょう?

前回は初見だったのでベーシックに普通盛りで食べたのですが、すでに味も確認済みですんで今回は『魔界の脂そば』(1000円)に『麺特盛り』(100円)の食券をプラスしてみたのですが、あえて言おう!

「イイ感じに特盛りであると!」

これで100円ならば特盛り1択案件でして、やはり『油そば 渡邊』は特盛り推奨って方向で確定かなと。

ほほう……もっと『ラーメン二郎』ばりにアブラマシマシかと思っていたら、そこまでの脂感ではないぞと。

とは言え、ここら辺が多分に背脂ですし?

コッチら辺はニンニクですな。

ちなみにどちらも無料で増量無料なので、個人的にはどちらも増した方が良さげかなと思った次第。

そして!

何気に肉的な何かが結構なボリューム感でして、ここら辺はイケイケな予感。

肉にかかってるタレ的なのはチリソース的なのかな?

と、言う訳でいざ実食な感じですが、あえて言おう!

「これは美味しいじゃないと!」

まあ、しいて言うなら『魔界の脂そば』って言うから、メッチャ背脂なのかとビビっていたら、わりと普通に美味しいヤツだったので、ある意味での拍子抜け感は否めませんが、味的にはオイシイのでなんら問題ありません。

いや、このネーミングですと女子的にはちょっとヒクかな~って思ったのですが、逆に女子でもワンチャンある味付けかなと。

さらに!

『油そば 渡邊』特製の”ヴィネグレットソー酢”みたいなのもイイ感じでして、すっかりこの味にハマりましたね~

いや、本当は他の味変も試さなきゃですが、あまりアレコレ入れても良く分からなくなっちゃうし、ついついコッチを選んじゃう自分が居ますな!

ご馳走さまでした!

『魔界の脂そば特盛り』総評

と、言う訳で誠に美味しかった『魔界の脂そば特盛り』でして、ボリュームも味も文句なしで御座います。

ん~……何気に『脂めし』(350円)とか『魔香卵』(100円)も気になる感じでして、これは再び食べに来なきゃですな。

そんな感じで、まだまだ相模原市民的には知られていない『油そば 渡邊』ですが、この『魔界の脂そば』は必食ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

『油そば 渡邊』(わたなべ)

神奈川県相模原市中央区中央3-7-4

営業時間 11:00~14:45 17:00~22:45

定休日 日曜日(詳しくは店頭カレンダー)

『油そば 渡邊』Googleマップで表示

2020-04-29相模原,ラーメン&つけ麺

Posted by yellow