エースコック『勝浦タンタンメン』的カップラーメン実食レビュー

ブログ&レビュー

御当地グルメどうでしょう?

そこそこ昔に”B級グルメ”みたいなのが流行った結果、B-1グランプリみたいなのが出来たりして、まあソレが本当に御当地グルメですか~みたいな気はするのですが、あえて言おう!

「勝浦タンタンメンですと!」

そもそもが”勝浦”言われても千葉の何処かだべくらいのイメージですし、千葉も海側は遠いんで、自分の中の日本地図にない感じ。

まあ、ここら辺のキャッチがあると売れるんでしょうかね?

エースコック『勝浦タンタンメン』

と、言う訳で本日の雑レビューは、コチラの『勝浦タンタンメン』で御座います。

中身の方はこんな感じで。

”液体スープ、後入れ粉末スープ、かやく”って感じでして、粉末スープも後入れなのは要注意ですな!

麺はなかなかの細麺なのかな?

この白いアイテムはなんなのか?

まあ、この状態ではなんとも言えないので、まずは湯を注いで4分待つじゃない。

いざ実食!

と、言う訳で4分後……

さっきの白いのはタマネギ的だった事を報告しておきましょう。

いや、意外とカップラーメンでタマネギって使われないので、いきなり登場されると反応しにくい感。

後入れ粉スープを入れてみると、ちょいと魚粉感があるのかな?

ってか、思ってたよりも粉スープは少ない予感。

液体スープを入れると結構ヤベー色合いですが、どうなんでしょうか?

結果!

混ぜてみると写真の通りでして、それなり辛さはあるんですが、スープ自体は清湯的な感じですので、ラー油っぽい雰囲気ほどには辛くないぞと。

気になる味の方ですがスープも見た目ほど辛くもなく、なかなかイイ感じの細麺も合わせて、勝浦云々はさておいてカップラーメン的には美味しいと思います。

ご馳走さまでした!

『勝浦タンタンメン』総評

意外と辛いラーメンってコテコテした味が多いのですが、この『勝浦タンタンメン』はスープベース自体はサッパリ系(タンタンメン)なので、そこら辺のニーズを掴む要素はあると思います。

と、言う訳で本物の勝浦タンタンメンを食べた事がないので、再現度云々はよ~ワカランのですが、とりあえずカップラーメン的には美味しいと思うので、気になる人は食べてみたら良いんじゃなかろうか?

ブログ&レビュー

Posted by yellow