相模原『貝ガラ屋』2020年も”濃厚牡蛎つけ麺”が始まったので御報告

つけ麺の季節がやって来た!

『麺屋 歩夢』で一年中、つけ麺を食べているのでアレですが、何気に”つけ麺”ってやっぱり梅雨ぐらいから秋が旬かな~って感じでして、多くの店で夏メニューみたいな感じになってる予感。

そして!

通常営業を自粛していた『貝ガラ屋』も、今日から店内営業を再開するとの事でして、何気に『濃厚牡蛎つけ麺』の販売もスタートするとの事……これは行くしかないじゃない?

ちなみに自粛期間中は『貝ガラ屋』もテイクアウト商品をあれこれやっていたのですが、今現在は”つけ麺”と各種トッピング、それに”貝めし”のみっぽい模様。

まあ、そこら辺は随時変更があるので、言うまでもなく『貝ガラ屋』の公式Twitterアカウントを良く見ておきましょう!

とは言え?

筆者はどちらかと言えば店で食べる派ですので、本日は『濃厚牡蛎つけ麺』1択で御座います。

思えば『貝ガラ屋』の『濃厚牡蛎つけ麺』も久し振りなんで、ちょいちょい楽しみですね~

ちなみに今は、昼30食夜30食の提供らしいので、そこら辺もよろしくお願いします。

『濃厚牡蛎つけ麺』1050円

こんな感じで、どうでしょう?

流石に解説しないと分からないので補足しておきますが、今期から『濃厚牡蛎つけ麺』の麺をリニューアルしたとの事でして、そこら辺に注目ですかね~

とは言え?

なんだかんだと全体的なビジュアルは大きく変わらない感じでして、ある意味『貝ガラ屋』の伝統の一杯って雰囲気ですな!

ん~……2014年に『汁なしイプサ』としてオープンした店が、いきなり『貝ガラ屋』になった時は「え?」ってなったのですが、こうして今はすっかり定着している感じで御座います。

とは言え、何気に『汁なしイプサ』も好きだったんで、そこら辺も懐かしい訳でして。

そう考えるとラーメンって、今この瞬間に食べたいヤツを食べておかないとって話でして、それは自粛期間中の今にも通じる話じゃなかろうか?

さて。

『貝ガラ屋』と言えばやはり濃厚な貝出汁が売りでして、今年のスープはどんなもんでしょうかね?

と、言う訳で麺をブチ込む方向で。

結果!

今年も間違い無い美味しさって感じでして、やはり貝出汁なら『貝ガラ屋』最強ですよね~って思った次第。

麺の方は去年の味を忘れちゃったんでアレですが、この麺もイイ感じですので、きっとウケるんじゃなかろうか?

このオリジナリティーある味が淵野辺でエンジョイ出来るのだから、相模原市民はラーメン的に恵まれてる環境にあると思いますね~

ご馳走さまでした!

『濃厚牡蛎つけ麺』総評

若干、いよいよ『濃厚牡蛎つけ麺』は千円を超えちゃった感はありますが、まあこの味を維持する為なら有りだと思います。

あと、今はワンマンオペレーションですので、この『濃厚牡蛎つけ麺』はワンクッション提供が遅れますが、それはどの店も同じでして、基本的に”つけ麺”はラーメンよりも行程が増えるので、そこら辺は食べる側も承知しておかないとですね。

と、言う訳で今年の『濃厚牡蛎つけ麺』のオススメですので、是非みなさんも『貝ガラ屋』へ食べに行ってみて下さい。

『貝ガラ屋』@淵野辺本町

神奈川県相模原市中央区淵野辺本町3-24-3

営業時間 11:30~15:00 18:00~21:00

定休日 水曜日&祝日の月曜日

『貝ガラ屋』Googleマップで表示