八王子から移転した『ホープ軒』でチャーシュー麺を食す!@相模原

八王子から移転した『ホープ軒』でチャーシュー麺を食す!@相模原

『ホープ軒』が本気出した件

謎の店

って事で、バイクのオイル交換をしてる時間で、近隣をパトロールする感じで御座います。

むむ!

この店は知らなかったかもでして、多分に新規オープンなのでは?

と、思ったのですが、あえて言おう!

写真撮影禁止

「写真撮影禁止であると!」

はい、終了~

流石に写真が無いと記事にならないので、そういう店はナシの方向で御座います。

『天ぷら 天春』ランチの天麩羅定食を食べる@相模原市役所ら辺

いや、でも店に入る前からこうして告知して頂けると、コチラも無駄な金を使わないで済むので有り難いかな~って。

まあ、今の時代にネットのチカラを一切借りずに、味だけでどこまで勝負出来るのかって話ですけれども。

相模原『カレーの店 マボロシ』ポークカレー大盛りを食す!@行列感など

そこら辺、別に当サイトの影響力云々ではなく、単純に今はネットで写真を見て店に行くって人も少なく無いので、そこら辺を全部捨てるってのは、相当な自信が有るのかなと。

もっとも、看板すら出していないので、あえてそういう方向を狙っているのかもですが。

相模原『ラーメン ホープ軒』外観写真1

って事で、その足で『ホープ軒』に行ってみたのですが、あえて言おう!

相模原『ラーメン ホープ軒』パート募集

「パート募集中であると!」

うん。

コレは確実に正解だと思いますね~

『ホープ軒』のメニュー

『ラーメン ホープ軒 相模原』券売機

って事で、券売機の方はこんな感じ~

多分、前と同じだろと思っていたら、微妙に変わっていたりして?

相模原『ラーメン ホープ軒』券売機

何が変わったのかっちゅうたら、『中ラーメン』(850円)と『大ラーメン』(1000円)が一番大きな変化かな?

と、言うか『中盛券』とか『大盛券』が無くなって、それぞれに中盛と大盛サイズのボタンが出来た模様。

閉店間近!『大勝軒直伝 金太郎』とんこつ野菜ラーメン豚増しの逆襲!@相模原

コレだけだと「ふーん、そうなんだ?」くらいで終わりでしょうが、地味にラーメンは中でプラス200円、大でプラス350円と他のラーメンとは値段の上がり幅が違うので、コレは確実に八王子時代に寄せてる説。

ま、そこら辺も調べたまえよって話ですので、何はともあれ広告を(略

『チャーシューメン』950円

相模原『ラーメン ホープ軒』チャーシュー麺1

こんな感じで、どうでしょう?

ん~……なんとなくチャーシューが薄くなった気はするのですが、まあ今の御時世を考えると仕方なしって事で!

とりあえず……それなり八王子時代に近いモノがあるのかな?

【デカ盛り】八王子の『ホープ軒』で”チャーシューメン大盛”を食す!

八王子で『チャーシューメン』を食べた時は大盛りだったので、そこら辺の差を考えると許容範囲内だと思います。

相模原『ラーメン ホープ軒』チャーシュー麺2

ってか、そもそも『チャーシューメン』が始まった事も大きな進歩ですんで、とりあえず細けぇ事はいいんだよの精神で。

相模原『ラーメン ホープ軒』チャーシュー麺4

ん~……でも、やはり背脂感にブレがあるのは、チョットな~

今日は背脂感低め(ゼロではない)でして、そこら辺がまだまだ八王子時代には及んでない気はします。

相模原『ラーメン ホープ軒』チャーシュー麺5

とは言え、パート募集も含めて、段々と店が良い方向に向かっている気がするので、筆者的には盛り上がって来ましたよ?

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

相模原『ラーメン ホープ軒』チャーシュー麺3

「なかなか美味しい気がすると!」

この感じであれば八王子時代の味に戻るのは、そう遠くない未来な気がするぞと。

相模原『ラーメン ホープ軒』チャーシュー麺6

いや、中の人は同じなので理論上は可な訳ですが、やはり厨房設備とかも変わっているし、場合によっては肉屋とかの取引先も変わってる可能性もあるので、わりと移転して同じ味を出すってのは時間が掛かるのかもですね~

相模原『ラーメン ホープ軒』チャーシュー麺7

ご馳走様でした!

『チャーシューメン』総評

相模原『ラーメン ホープ軒』店内写真

と、言う訳でそろそろオススメ出来る雰囲気になって来た『ホープ軒』でして、ワンチャンあると思った次第。

いや、まだ『横浜パイロー麺』とかも食べれないので、まだまだ100%って訳では無いものの、パートも募集しているし、何気に店内も清掃されていたので一安心かなと。

(掃除は当たり前の事だけれども)

ついでに書いておきますと、今はわりと積極的に食券を回収する余裕があるし、カウンターの一番奥は椅子が無く空きスペースになっていて、そこで丼を受け取ったり、食べ終わった丼を戻せる様になったのは大きな進歩かなと。

うん。

まあ、それも(略

って事で、何気に良い方向に向かって来た『ホープ軒』ですので、初回で「あれ?」って思った人も、もうちょっとしたらセカンドチャンス、略してセカチャンあると思うので、試してみて欲しいと思います。

『相模原 ホープ軒』営業時間

神奈川県相模原氏中央区中央3-7-10

営業時間 謎

定休日 不明

『ホープ軒』Googleマップで表示

『ラーメン ホープ軒 相模原店』ラーメン大盛り850円@相模原市役所ら辺

相模原カテゴリの最新記事