南林間『とびうお』濃厚焼あご煮干しらぁめん的ラーメンどうでしょう?@大和市

南林間『とびうお』濃厚焼あご煮干しらぁめん的ラーメンどうでしょう?@大和市

『とびうお』がオープンですと?

ひょんな事から南林間ら辺に遠征し、それとなく『とびうお』なるラーメン屋さんが6月1日にオープンするって事は知っていたのですが、あえて言おう!

「雨の日は無理であると!」

と、言う訳で日を改めてと言うか、そこそこ雨降ってないタイミングでトライしてみる感じで御座います。

いや、わりと南林間ら辺もあれこれマークはしてあったのですが、タイミングが来なかったんで記事化してなかった説があり、この機会にちゃちゃっと6軒くらい書いて様子を見てみようかなと。

ちなみに当サイト、今現在は世間もこんな状況ですんで、何気に視聴率も半分くらいになっちゃってるし、広告収入に至っては7割減ですので「あ、やっぱ南林間は数字獲れないな~」って思ったらマッハで撤退する可能性……あると思います。

とは言え、町田&相模原に関しては、ほぼコンプリートしているので、新規開拓となると周辺諸国と言うか、他の地域も掘らなきゃってのは否めないので、しばらくはあちこち堀り散らかして、手応えがあった地域を攻略しようかなと。

ちなみにメニューはこんな感じ。

まあ、もう大体は『焼あご煮干し塩らぁめん』と『濃厚焼あご煮干しらぁめん』の2択ですんで、特に悩む感じでは無いと思います。

卓上調味料はこんな感じで。

やはり酢は必須なのかな~って雰囲気でして、試すなら煮干酢辺りが気になるかも?

まあ、言うても筆者は基本的には味変しない派、すなわち「デフォルト最強信者」ですんで、今回も華麗にスルーします。

『濃厚焼あご煮干しらぁめん』850円

こんな感じで、どうでしょうか?

ほほう……言うだけあってなかなか濃厚な雰囲気でして、これは結構期待しちゃうじゃない?

いや、本当はデフォな『焼あご煮干し塩らぁめん』を食べるのがベストかもですが、何気に濃厚の方が人気っぽいので、そう言った意味では人気がある方から攻略するのも、ひとつのタクティクスで御座います。

さて。

あれこれ筆者が語っても良いのですが、せっかく公式のPR文があるので、とりあえずそこら辺を脳味噌にブチ込んでから食べた方が美味しいと思うので、ざっくり引用するとこんな感じ。

「鶏、豚、厳選煮干し、焼きあごをじっくり8時間以上炊きあげて濃度10%以上の超濃厚スープ。歯切れの良い食感を残す為の特製細麺を是非。」

との事でして、まあ超濃厚って事が伝わればOKかな?

と、言う訳でスープの方はブリックスも高くコッテリな感じでして、煮干しが加わる分だけワイルドな味になってるかもですね~

いや、まだノーマルを食べてない為、向こうの”煮干し感”が分からないので、なんとも言えないんですけれども。

(材料的には煮干しレスな模様)

ん~……コレは絶対に『和え玉』(濃厚煮干しらぁめん専用200円)が必須な予感でして、予算があるなら絶対に試した方が良いですな!

チャーシューの方もコダワリでして確かに美味しいのですが、もうちょっと厚さが欲しいかなってのは否めないでしょうか?

もっとも、ソコはイコールでコスト高になるので、コレはコレで別にいっかな~って雰囲気もあるかもですね。

麺の方はバツッとした感じの細麺でして、これまたイイ感じだと思います。

ご馳走さまでした!

『濃厚焼あご煮干しらぁめん』総評

と、言う感じで誠に美味しかった『濃厚焼あご煮干しらぁめん』でして、これは遠征して食べに行く価値がある一杯かと思った次第。

しいて言うなら、濃厚の方は煮干し感も強いので、より”焼あご”(とびうお的な何か)のフィーリングが欲しい人は、多分にノーマルの『焼あご煮干し塩らぁめん』を食べるのが吉だと思います。

そんな感じで、なかなか魅力的な新店が南林間ら辺にオープンしたので、ラーメンが好きな人は食べてに行ってみて下さい。

焼あご煮干しらぁめん『とびうお』

神奈川県大和市南林間2-12-14

営業時間 11:30~14:30 17:30~20:00

定休日 日曜日&不定休

『とびうお』Googleマップで表示

大和&座間&厚木カテゴリの最新記事