『うまいヨゆうちゃんラーメン』でチャーシューメン&チャーハンボンバー@大和市

『うまいヨゆうちゃんラーメン』植草柳

神奈川県大和市上草柳3-15-15

営業時間 11:00~21:00

定休日 水曜&第1木曜日

『うまいヨゆうちゃんラーメン 』Googleマップで表示

本物の豚骨スープを飲みたい!

昨今、様々な美味しいラーメンが選べる時代になったので、わりと相模原ら辺に住んでいるとラーメンで困る事は無いのですが、「本物の豚骨スープを飲みたい時!」みたいなタイミングが訪れると、ちょいちょい迷う可能性……あると思います。

ま、『六角堂』辺りで手を打つか、相模大野の『クックら』でも可ですが、年に何回か猛烈に豚骨を欲した時、まだまだ足りない気がするのです。

と、言う訳で先日の『ラーメン山岡家』でガッカリした筆者は、豚骨スープ欲がMAXになった感じでして、ココは大本命のあの店に行くしかないじゃない?

今回は連食の1軒目に訪れたので、ガッツリ食べれるコンディションである事も報告しておきましょう。

『チャーシューメン』900円

豚骨ラーメンを食べに来たのに気が付いたら『チャーハンボンバー』の食券も買っていた感じでして、まあ細けぇ事はいいんだよって事で。

昨今、様々なタイプの豚骨ラーメンが有りますが、純豚骨みたいなタイプで言えばコチラの『うまいヨゆうちゃんラーメン』こそ至高の一杯で御座います。

なんと言っても羽釜で炊きあげる豚骨スープの強さは県内屈指でして、このスープが好きな人はチョイチョイ多いらしく、豚骨好きの聖地になっている可能性……あると思います。

ちなみに前回は普通のラーメンを食べたので、今回は『チャーシューメン』をチョイスです。

ま、すでにチャーシューが美味しい事は確認済みですので、なんら不安のないオーダーでして、むしろ『うまいヨゆうちゃんラーメン』の場合はコッチがスタンダードって可能性もあると思います。

やはり写真と言うかビジュアル的にはチャーシューに目が行ってしまいますが、特筆すべきはスープの完成度でして、そこら辺に注目して欲しいと思います。

なかなかココまで濃度を上げた豚骨ラーメンってのも無いので、まさに唯一無二の一杯かなと。

合わせる麺の方は平打ち気味な太麺でして、しっかりした食べ応えが有りますな!

『チャーハンボンバー』700円

コチラが噂の『チャーハンボンバー』となります。

若干、チャーハン的な部分が良く見えないので”ネギ&チャーシュー”に見えますが、その下にはチャーハンが隠れていまして、ジャンル的にはチャーハンで御座います。

とは言え、このままだとレンゲでどうにかなるってもんでも無いので、まずは普通にネギとチャーシューをエンジョイする事になりますが。

タレのかかったネギと肉厚のあるチャーシューの美味しさよ……。

そして!

肝心のチャーハンの方ですが、コチラもチャーシューがチョイチョイ入っている感じでして、誠に美味しゅう御座います。

タレが上からかけているので、それが微妙に味の変化をもたらしていて、普通の『チャーハン』(400円)ではなく、あえて『チャーハンボンバー』を選択するのは有りだと思います。

ご馳走さまでした!

『うまいヨゆうちゃんラーメン』総評

と、言う訳でしっかり豚骨をチャージ出来て満足しかない筆者でして、ちょいと家から遠いものの、やはり『うまいヨゆうちゃんラーメン』は行くだけの価値があるかなと。

やはり今の時代、ちょっと美味しいくらいのラーメン屋さんってのは星の数ほどある訳でして、やはり何かしらの持ち味と言うかオンリーワンな部分は必要と思われ、そう言った意味でもド豚骨な『うまいヨゆうちゃんラーメン』はオススメで御座います。

そんな感じでブッ濃い目の豚骨ラーメンを欲したなら、『うまいヨゆうちゃんラーメン』は良い感じだと思うので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。