G系『麺でる』相模原店で夏野菜香る冷麺的なラーメンを食べる時

相模原,ラーメン&つけ麺

『夏野菜香る冷麺』890円

こんな感じで、どうでしょう?

「スープ飲まないんか~い!」みたいな御意見、御感想、御クレームあれこれあるとは思うのですが、あえて言おう!

「まだ慌てる様な時間じゃないと!」

今までであれば29日限定だったりと慌てる要素盛り沢山な訳ですが、今後は常に香福豚のスープですんで、むしろ梅雨の合間の酷暑日に向けて、この『夏野菜香る冷麺』をアピールしておくのも作戦かなと。

だが、しかし!

この日は『夏野菜香る冷麺』を提供してる日では無かったみたいで、作ってはくれたものの水菜が少ないとの事でして、かわりにメンマを付けてくれました。

まあ、作って頂けただけで有り難いのに、メンマまで有り難う御座いますって感じですが、それはそれ、これはこれって事で、そういうのはレビューに加点しないスタイルで御座います。

ちなみに『夏野菜香る冷麺』は『特製まぜ麺』(890円)の食券を買って、食券を出す時に「冷やしで!」って感じでオーダー出来るので覚えておきましょう。

さて。

そんなこんなで『夏野菜香る冷麺』となる訳ですが、とりあえず具材的には”夏野菜”をテーマにしている感じでしょうかね?

ざっくり見た感じは”トマト、なす、きゅうり、オクラ”って感じかな?

Twitterで見た感じだと”みょうが”も入るかもですが、多少はランダム要素あるかもです。

コールの方は「ニンニクで!」みたいな感じでして、ほとんどデフォルトな感じにしてみた次第。

そして!

気になる味の方ですが、多分にタレの方もラーメンとは別な予感でして、ラーメンと言うよりは和な雰囲気で御座います。

ですんで、油そばってジャンルではなく、むしろ”汁なしうどん”的な雰囲気でして、多分に『麺出る』の中では『釜玉麺』(550円)くらいオイルレスな食べ物ですね。

麺もしっかり水で締めてあるので、かなりワイルドな食感!

ん~……コレはなかなか美味しい感じでして、嫌いな野菜が入ってなければ必食かと思われます。

ご馳走さまでした!

『夏野菜香る冷麺』総評

と、言う訳で香福豚のスープを軽くスルーしてからの『夏野菜香る冷麺』って感じですが、暑い夏にはオススメな予感でして、これはG系好きなら必食かなと思った次第。

ちなみに『夏野菜香る冷麺』は、暑い時期の限定だとは思うのですが、意外と毎日出してるメニューでは無いっぽいので、そこら辺も含めて『麺でる』相模原店に食べに行く時は、必ず公式のTwitterをチェックしてからがベターかなと。

そんなこんなでオススメ出来る『夏野菜香る冷麺』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。