小田急相模原『ティモ』で美味しいハンバーグを食べたので御報告

小田急相模原『ティモ』で美味しいハンバーグを食べたので御報告

美味しいハンバーグを探せ!

と、言う訳で小田急相模原の『おさ』が閉店してから、ずっと美味しいハンバーグを探し続けている訳ですが、あえて言おう!

「おさを越えるのは難しいと!」

よしんば味だけならば、それなりの金を払えばって話ですが、そもそも金が無いので結局はコスパの良い店を探すしかない可能性……あると思います!

そして!

なんだかんだと八王子までハンバーグを探しに行ったりもした訳ですが、一周回って『おさ』のあった小田急相模原に戻って来たりして?

って事で、本日は小田急相模原駅から聖帝十字陵に続く道、すなわちサウザンロードにあるキッチンハウス『ティモ』に行って来ました。

まあ、筆者もオダサガ歴は長いのですが、思えばこの『ティモ』の存在も昔から知っているものの、良く考えたら食べに行った事は無い!

ま、どんな店かっちゅうたら、喫茶店と言うか昔ながらの洋食屋さん的なイメージでして、そこら辺も『おさ』と被るかもですね~

場所的には『ウイグル料理 天山』の隣ですんで、まあまあ分かり易いかなと。

店内、それなりの歴史を感じるインテリアでして、こうして見るとやはり昔の店の方がインテリア的には好きですね~

最近のは簡素と言うか造りが安っぽい店ばかりで、いまいち気分も盛り上がらないじゃない。

『Bランチ』1080円

こんな感じで、どうでしょう?

『Aランチ』(1080円)の”スープ、チキンのトマト煮、ピラフ又はライス、サラダ、コーヒー又は紅茶”も気になったのですが、そこは積極的にハンバーグを食べる方向ですので、こんな感じで御座います。

ほほう……ここまで立派なランチセットは、令和な時代になかなか無いんじゃなかろうか?

いや、もっと喫茶店寄りな店なのかな~って思っていたのですが、これは良い意味で期待を裏切られた感がありますな!

ここまでのスープ、最近では珍しいじゃない?

メインの方のハンバーグも良さげですし?

何よりライスの他にピラフが無課金でチョイス出来るのは、何気に神案件だと思います。

ん~……コレはもっと早く食べに来るべきだった感が芽生えますね~

そして!

気になる味の方ですが、誠に美味しゅう御座います。

いや!

確かに微妙にボリューム的には『おさ』が上だと思いますが、ハンバーグって様々なタイプと言うか個性があるので、味に関してもそれぞれ違う訳でして、この『ティモ』のハンバーグも甲乙付けがたいかなと。

ん?

デミグラスソース的な何かは、気のせいかもですが隠し味にコーヒー的な何かを感じますね~

ピラフの方も美味しいですし?

これが無課金でチョイス出来るとか地味に神案件かなと。

サラダもフレッシュなので文句無しで御座います。

ちなみに食後にはコーヒーか紅茶が選べるのですが、暑かったのでアイスコーヒーにしてみたりして?

ご馳走さまでした!

『Bランチ』総評

『おさ』から徒歩圏内に、同じジャンルの洋食屋さんがあったとは……ってのは嘘と言うか、前から存在は知ってた『ティモ』ですが、わりとガチな洋食屋さんであった事を報告したいと思います。

いや~、「料理は実際に食べてみないと分からない!」とか言うてた割には、この『ティモ』とか気になりながらも未開拓だった訳でして、自分もまだまだ修行が足りないなと。

そんな感じで再訪確定な小田急相模原の『ティモ』ですんで、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

キッチンハウス『TIMO』

神奈川県相模原市南区南台6-17-22

営業時間 11:00~22:00

定休日 第1&第3月曜日

『ティモ』Googleマップで表示

相模原カテゴリの最新記事