ウイグル料理『天山』で”ラグメン”を食べてみたら美味かった@相模原

ウイグル料理『天山』@オダサガ

神奈川県相模原市南区南台6-17-21

営業時間 17:00~22:00(金曜日は23時まで)

土曜日 12:00~23:00

定休日 木曜日&日曜日

『天山』Googleマップで表示

ウイグル料理『天山』ですと?

それとなくオダサガ(小田急相模原)ら辺を回ってみたものの、目的の店が臨時休業だったので、あえて言おう!

「大丈夫だ、問題無い。」

オダサガら辺も土地勘があるので、それとなくランチのリカバリーは可能で御座います。

ま、土地勘が無い人はコチラの地図を見てみたらいいじゃない。

まだまだ追加中ですが、地図から当サイトの過去記事リンクへ飛べるので、今居る周辺の店もサクっと探せると思います。

(地図にある★マークはGoogleの仕様でして、筆者の評価ではありません)

と、言う訳でせっかくの土曜日ですので、土曜日しか営業していないウイグル料理『天山』に来てみました。

言うてもウイグル料理とか食べた事が無いので、一体何がオススメなのかすら分からない感じですが、そこは長年の経験からソレっぽいのをチョイスする方向で!

『ラグメン』780円

こんな感じでどうでしょう?

『天山ラグメン』(980円)ってのも有りまして、そちらがオススメな気もしたのですが、あえてアレンジして無さそうな方をオーダーしてみました。

とりあえず……う、うどん?

うどん的な何かとあれこれ炒めのが乗ってる感じですね。

ん~……食材的には見慣れてるモノなので、そんなに警戒する必要は無いと思われます。

ちなみにウイグル料理ですので肉は羊肉でして、いかにもソレっぽいです。

と、言う訳で混ぜてみました。

食べ方すら分からない感じですが、多分に混ぜるのかな~みたいな曖昧な勘で混ぜてみた次第ですが、多分にコレが正解ですね。

気になる味の方ですが、日本の醤油とは違った感じなものの、味付け自体は近いモノがあるので、麺も焼かれていないものの、系統的には”焼きうどん”をイメージしたらいいじゃない。

そして!

途中でオーナーシェフが調味料(自家製ラー油&黒酢)を持って来てくれたので、試してみる事にします。

すると、どうでしょう?

大人しい味が途端にウイグル料理っぽい雰囲気になりました。

ちなみに『ラグメン』の麺は小麦粉ですが、注文が入る度に伸ばしているとの事でして、ちょいと時間は掛かりますが、その分だけ食感も良好で御座います。

ん~……ラー油のアクセントは大事ですな!

ま、筆者は黒酢も大丈夫ですが、人によっては賛否が分かれると思うので、いきなりドバっと入れない方が良いとだけアドバイスしておきましょう。

ご馳走さまでした!

『ラグメン』総評

初ウイグル料理となる『天山』の『ラグメン』ですが、普通に美味しく頂けた事を報告しておきましょう。

ま、国籍と言うか人種で判断するのは軽率ですが、往々にして日本人は食べ物に関しても保守的でして、なかなか知らない料理とか食べた事が無いモノには手を出さない可能性……あると思います。

そういう人に話をすると、大抵は「日本料理が世界で一番美味しいから他を食べる必要がない!」みたいに自信満々に答えるのですが、いやいやソレは違うでしょうがと言う話ですよ、お客さん。

確かに日本料理は美味しいと思うし人によっては世界一かもですが、だからと行って他の料理を試さないってのはナンセンスでして、まさに「井の中の蛙」で御座います。

と、言う訳で首都圏的にも珍しいウイグル料理がオダサガで食べられるので、自分の引き出しを増やすと言うか、経験値を高める為にも一度くらいは食べてみて欲しいかなと。

ちなみに筆者、他にも気になるメニューがあるので、日本に戻って来たら再訪しようと思います。

そんな感じでオダサガのウイグル料理『天山』は良いモノですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

(ランチ営業は土曜日のみです)