米国風洋食『センターグリル』でチーズハンバーグランチを食す!@横浜

『センターグリル』でどうでしょう?

ま、横浜で洋食言うたら『センターグリル』がメジャーかな~って感じでして、当サイトも早々に記事化したつもりだったのですが、あえて言おう!

「サーバー引っ越しの時に落としたと!」

当サイトも最初はメッチャ安いサーバーだったので、1年半くらいでサーバーを移転する事になったのですが、その時に写真の容量が多すぎて移転に失敗、普通に手作業で千本くらいの記事を復活させた予感でして、漏れちゃったかもですね~

いや、もうマジにサーバーの引っ越しって超大変ですんで、サーバー選びは大事だぞと。

ま、どちらにせよ横浜の記事も心機一転でゼロから積んでくスタイルですので、この『センターグリル』も早い段階での登場となる訳ですな。

そして!

『センターグリル』と言えば、わりと”ナポリタン”が有名かもですが、あえて言おう!

「今日はハンバーグモチベであると!」

個人的にはナポリタンとか超好きなんですが、一応はココ最近ですとハンバーグの記事が多いので、そこは流れを維持する方向。

店内、なかなか渋い雰囲気でして、シマウマもそのままですね~

メニューの方は……まあ、洋食全般って感じですが、とりあえずランチタイムに来たなら、ランチメニューを食べるのがお得だと思います!

ん~……でも、『カレーライス』(700円)とかも気になりますね~

卓上調味料はこんな感じで。

『チーズハンバーグ』950円

こんな感じで、どうでしょう?

いいですね~

このステンレスの食器が味わい深い感じでして、ココら辺は創業当時から変わってないとの事。

まさに横浜の歴史って感じのビジュアルでして、洋食の元祖って雰囲気がありますな!

プレートの方にはチーズハンバーグにサラダ的な要素、スパゲッティにポテトサラダと、なかなか豪華で御座います。

ん~……ハンバーグの方も良さそうですね~

ボリューム的にもジャストサイズでして、全体的にランチとしてはナイスなボリューム感だと思います。

さて。

ビジュアル的には100点満点ですが、気になる味の方はどうでしょう?

結果!

そりゃまあ美味しいでしょうがよって味でして、まさにハンバーグのド真ん中かなと。

ってか、ハンバーグって単語はひとつですが、やはりそれぞれ店によって違うと言うか、わりと個性が出るメニューですんで、やっぱ実際に食べてみないと、自分に合うかどうか分からないかもですね~

『センターグリル』のハンバーグはしっかりした弾力感、特にスパイスとかが立つって訳でも無い感じでして、わりと誰もが好きなタイプかなと。

ご馳走さまでした!

『チーズハンバーグ』総評

流石は創業昭和21年の実力って感じでして、老舗ながらも値段がリーズナブルなのは最高かなと。

いや、このくらいの料理が筆者の財布ヂカラに丁度良いくらいでして、毎日食べに来てもどうにかなる値段感って大事じゃない?

ま、やはり横浜ってラーメン云々言う前から、洋食文化が開いた土地柄ですんで、ここら辺の名店もしっかり記事化する感じ。

と、言う訳ではやはり『センターグリル』のハンバーグは必食だと思うので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

米国風洋食『センターグリル』

神奈川県横浜市中区花咲町1-9

営業時間 11:00~20:45

定休日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

『センターグリル』Googleマップで表示

2020-07-23横浜&川崎,焼肉&ハンバーグ

Posted by yellow