相模原『そば処 あみや』君たちキウイ、パパイヤ、笹マンゴそば

相模原,蕎麦orうどん

『笹マンゴそば』(税別900円)

こんな感じで、どうでしょう?

まあ、基本的にいつもは期待を裏切る方向に舵を切っているのですが、流石に今日の『笹マンゴそば』を無かった事にするとブーイングのストームかと思われ、時には期待に応えるくらいの方が、そこまで期待されるでもなく飽きられるでもなく、そういう微妙なスタンスの恋愛みたいなノリで、イイ感じに長く続くんじゃないかな~って。

さて。

ビジュアル的には茶そばっぽい色合いと言うか、クマザサ的な緑色感、もとい翡翠色でしてマンゴー云々が無ければ、わりと普通に受け入れられるグラフィックかなと。

ま、若干何かを匂わせるアイテムはありますが……

いや、店主が純粋にフルーツ好きな可能性もあるし、普通に美味しい感じですので、特に物申す事はありません。

ん~……マンゴーか~

まあ、茶そばとかあるんでクマザサまでは想定の範囲内ですが、マンゴーってどうなんですかね~

みたいな疑問は誰もが抱くと思うのですが、このメニューを注文する勇気がある人は少ないと思われ、期間限定メニューとは言え、経営的に大丈夫なのか心配。

と、言う訳でちょいと蕎麦だけを食べてみるじゃない?

むむ!

思っていたよりも普通……いや、どちらかと言うと美味しい……のかな?

一口目だと自信がない感じですが、二口目くらいから馴染んで来て「もしかしたら美味しいんじゃないのか?」みたいな錯覚を起こす味で御座います。

まあ、そこまでのクマザサ感ではないので、パンダ以外にも受け入れられると思うし、そこまでのマンゴー感ではないので、アレルギーが無い限りは大丈夫かなと。

結果!

そば汁に浸けると、まあ普通の蕎麦になっちゃうかもですが、言われてみたら微妙に1㎜くらいはマンゴーが居るのかな~居ないのかな~くらいの葛藤が生まれる感じかな?

最後は普通に蕎麦湯で締めて、ボリュームも含めて満足出来ちゃったかもですね~

ご馳走さまでした!

『笹マンゴそば』総評

なんだかんだと美味しかったかもな『笹マンゴそば』でして、これは普通にオススメしても背中から刺される事は無い予感。

まあ、微妙なマンゴー感でサッパリ食べられる……気がしないでもないので、それとなく夏に食べるにはナイスな蕎麦かな~って。

とは言え、あえてネタを必要としない一般ピープルの方々であれば、普通のメニューで事足りるので、そこら辺のメニューが平和かなと。

そんなこんなでイイ感じの『そば処 あみや』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

相模原,蕎麦orうどん

Posted by yellow