『箱根そば』箱1GPそばうどんを食べる時~@2020年夏

蕎麦orうどん

『箱1GPそばうどん』ですと?

え~、本日から『箱根そば』で『箱1GPそばうどん』(ハコワングランプリ)が発売されるとの事でして、それはそれは食べに行く感じで御座います。

いや!

まあ、確かに『箱根そば』の夏と言うたら『豆腐一丁そばうどん』な予感ですし、そこら辺もオススメなのですが、やはり立ち食い蕎麦的な店ってトッピングが人気ですんで、『箱根そば』で人気のトッピングベスト3が揃った『箱1GPそばうどん』も必食なか~って。

しかも!

お値段550円って多分に微妙に”お得”ですんで、この波に乗らない手はないじゃない?

『箱1GPそば』550円

こんな感じで、どうでしょう?

ちなみに内容的には一番人気の『コロッケそば』のコロッケ、2位の『かき揚げ天そば』のかき揚げ天、3位『天玉そば』の生卵……を温泉玉子にアレンジとの事。

と、言う訳で豪華絢爛な感じの『箱1GPそば』でして、これで550円なら食べる1択だと思います。

まあね。

確かに『箱根そば』には『箱根そばスペシャルそばうどん』(900円)みたいな上位互換機種があるのですが、ソッチは月末の最終週、月曜日&火曜日って縛りがあるんで、いつでも食べれる訳では無いぞと。

そう考えると期間限定とは言え、毎日食べれるってのは有り難いじゃない?

そして!

気になる味の方ですが、まあいつも通りの『箱根そば』って感じでして、個別のパーツそれぞれ値段なりの美味しさかなと。

ま、そりゃトッピングが変わってるだけで蕎麦自体の味は同じですんで、いつも通りで良いじゃない。

しいて言うなら、麺と言うか蕎麦とのバランスが取れなくなるので、そば大盛りとかにした方がより美味しくエンジョイ出来るかなと。

ちなみに『箱根そば』のコロッケはカレーコロッケなので、そこら辺も覚えておいたら良いじゃない?

ご馳走さまでした!

『箱1GPそば』総評

ま、なかなかイイ感じの『箱1GPそば』でして、大盛りにすればボリューム感も満点かなと思った次第。

わりと揚げ物が重いかな~って思う瞬間もあるかもですが、”大根おろし”もあるのでプラマイゼロかな~って。

そんな感じで、なかなかオススメ出来る『箱1GPそばうどん』ですので、是非みなさんも食べてみて下さい。

蕎麦orうどん

Posted by yellow