『ワークマン 真空保冷ペットボトルホルダー500ml』を雑レビュー!

ブログ&レビュー

もう涼しい夏は期待出来ない説!

え~、いよいよ地球温暖化もここまで来たか感がある2020年のサマーでして、マジに暑いんじゃね?

みたいな?

ちなみに世間一般では二酸化炭素による地球温暖化うんちゃらで騒いでいますが、実は地球の温暖化ってそれほどヤバくは無くって、ガチにヤベーのは地球の磁場が変化する事で大気の状態が変わり、氷河期みたいなクソ寒い状態になる事の方がマジに人類滅亡する予感で御座います。

まあ、地球の磁場とか人間のチカラではどうにもならんので、考えたトコロでって話ですけども。

と、言う訳で今年の夏は恐らく、今までの夏で一番ジュースと言うかドリンクと言うか、ペットボトル飲料が売れている予感ですので、あえて言おう!

「ワークマンのペットボトルホルダーを手に入れたと!」

いや~、去年からず~と探していたけれども、結局は入手するまでに丸1年はかかっちゃったかもですね~

去年とかヤフオクで1万円くらいで売ってるレベルですし?

ま、今は再び再入荷したらしく、Amazonだと3200円と言う転売ボッタクリ価格で売られていますが、定価は980円とリーズナブルですんで、無理してゴキブリ転売野郎から買う必要はないぞと。

『真空保冷ペットボトルホルダー500ml』

まあ、ほぼほぼ見た通りの商品でして、性能の方も写真通りな感じなので、あえて語る要素も無いのですが、あえて言おう!

「マジに便利ですからねと!」

いや~、筆者もちょいちょい”真空保冷グッズ”は使っているのですが、ペットボトルに使うヤツだけは持って無かったんですよ。

ってか、夏に美味しくコーラを飲もうと思ったら、やはり氷を入れたくなるのですが、氷を入れると炭酸も抜けやすいですし、氷が溶けて薄くなっちゃったりするし、なんならグラスが結露してデスクが水浸しになるんで色々と悩んでハゲ上がる予感。

そんな悩みを一発で解決するのがコチラの商品でして、これならグラスに移す事もないので洗い物も出ませんし、氷を入れる訳でもないので炭酸も抜けにくく、味も薄くならないぞと。

つまり!

真夏にペットボトル飲料を美味しく飲もうと思ったら、コレで飲むのが物理的にも一番美味しいって事でして、『ワークマン』で見つけたなら買う1択で御座います。

『真空保冷ペットボトルホルダー500ml』総評

実際に使ってみた感じ、まあ箱に書いてある通りの性能かな~って感じでして、最後の一口までコーラを冷たく(美味しく)飲めた事を報告しておきましょう。

ま、微妙に大きめサイズで作られているので、丸形の500㎜ペットボトルならば大抵は入ると思われ、かなり日常生活で出番の多い”使える商品”だと思います。

しかも値段は980円……流石は『ワークマン』じゃない?

と、言う訳で入手するのは超困難ですが、まあ『ワークマン』に行く度にチェックしてたら、いつの日か手に入れる事は出来ると思うので、是非みなさんも『ワークマン』に足を運んでみて下さい。

ブログ&レビュー

Posted by yellow