『麺ロード 青葉台店 』ドラマ(ラーメンハゲ)のロケ地で醤油ラーメン

青葉台ら辺でどうでしょう?

神奈川県横浜市にある青葉台ら辺に行ったものの、目的の店が定休日だった可能性……あると思います。

いや、まあ大体は調べてから訪れるのですが、結構な確率でGoogleマップの飲食店情報、営業時間とか定休日は間違っているんで、やっぱ他のソースも併せて調べないと駄目ですね~

つうか、多分にGoogleマップの場合、誰もが定休日や営業時間を書き換える事が出来ちゃうかもでして、そこら辺が罠なのかな?

さらに言うと、なんか一番最初に店の情報を登録する時、営業時間の入力方法が超絶に面倒な感じなので、多分にテキトーに書いちゃう人が多いのかもですね~

実際、筆者も新規の店は可能な限りGoogleマップに登録する様にしていますが、営業時間は面倒なので必ず省略していますw

ってか、そういうのは店のオーナーが本来やるべきでして、時間に追われる忙しい第三者がやってくれると思うなよって話で御座います。

そして!

なんとなくこの『麺ロード』に訪れたのは、何気にドラマのロケ地になっていたからでして、もしかしたらネットで検索されやすいのかな~って思ったからですな!

さらに言うと25年以上この地で続いている店ですし、喜多方ラーメンってのも気になるじゃない?

気になると言えば「なんのドラマに出たんだよ!」って事のアンサーですが、いわゆるラーメンハゲが女性キャラになって一世を風靡した”行列の女神 らーめん才遊記”でして、ドラマの第6話の中で出て来る『油そば専門店きよた』(元 麺工房まきはら)が、この『麺ロード』の店舗(外観)だったりします。

うん。

まあ、それだけなんですけれどね!

だが、しかし!

当サイトもメチャシンドイ状況にあるので、使えるモノは何でも使っておかないとですので、検索されそうなワードは全部盛りな勢いで御座います。

店内、カウンター席とテーブル席って感じでして、やはり地元勢が多い店かもですね~

メニューの方は結構豊富で、醤油とか塩、味噌の他にも限定とかあれこれやってるみたいです。

『醤油ラーメン』660円

こんな感じで、どうでしょう?

何を食べるか3秒悩んだのですが、やはり初見なので一番ベーシックなのを食べておこうかなと思い、結果として『醤油ラーメン』に落ち着きました。

ん~……なかなか立派なチャーシューでして、これで660円ならイイ感じかな?

ま、実は『麺ロード』って昔々はチェーン店だったのですが、運営会社が潰れたので、今はそれぞれ自由に営業しているっぽいですね~

ラーメン的には特に語る要素も無さそうでして、普通のラーメンって感じなのですが、あえて言おう!

「これって喜多方ラーメンです?」

まあ、喜多方ラーメンの定義って超絶大雑把に言えば麺かな~って思うのですが、この『麺ロード』の麺はそこまで喜多方ラーメンっぽくはないぞと。

そこまでに平打ちでもないですし微妙に縮れてはいますが、判定としては難しいトコロ。

ま、これはこれで普通な感じの醤油ラーメンですので、なんだかんだと納得しちゃいますけどね~

ご馳走さまでした!

『醤油ラーメン』総評

そこまでの喜多方ラーメン感ではないものの、まあ普通にラーメンをエンジョイ出来たので、特に物申す事は無い感じでフィニッシュで御座います。

しいて言うなら、どうせ喜多方ラーメン感が低いのならば、いっその事『志那そば』(細麺660円)でもヨカッタかもでして、あまり喜多方ラーメンってワードに惑わされない方が吉かもですな。

そんな感じの『麺ロード』ですので、こんな感じのラーメンが好きな人は、ワンチャン食べに行ってみて下さい。

『麺ロード』青葉台店

神奈川県横浜市青葉区青葉台2-11-2

営業時間 11:00~16:00 18:30~24:00

定休日 月曜日

『麺ロード』Googleマップで表示

2020-08-14横浜&川崎,ラーメン&つけ麺

Posted by yellow