相模原『ラーメンショップ練間』つけ麺を食べたので御報告@上溝

ラーショの”つけ麺”どうでしょう?

基本、ラーショと言うか『ラーメンショップ』って、わりとラーメン食べてナンボなイメージなのですが、やはり時代は令和になって”つけ麺”なる食べ方も市民権を得て来た感じでして、店によってはラーショでも”つけ麺”が食べれる時代になりました。

と、言う訳でそこそこ前にラーショ系な味の『壱発ラーメン』で、つけ麺を食べてみたりして?

結果、なかなかコレも有りだな~みたいな新しい発見があったので、だったら他の店でも試してみようかなと思った次第。

って感じですので、久し振りに『ラーメンショップ練間』すなわち”上溝ラーショ”に行くじゃない?

いや~、前は夜勤とかやってた時には、かなりの頻度で『ラーメンショップ練間』で朝ラーをキメてたかもですね~

言うまでもなく『ラーメンショップ練間』は昔から相模原市民に人気でして、店員さんも主要なメンバーはほぼ固定、ゆえに味の方も大きくは変わっておらず、ある意味では相模原に住まう人にとっては「相模原の味」とも呼べる安定度で御座います。

そして!

やはりラーショと言えば『ネギラーメン』(並700円)が大人気でして、そこら辺はやはり良く出てますな!

逆に?

やっぱ”つけ麺”をオーダーしてる人は少ない感じでして、やはりラーショはラーメンなのかな~って。

ちなみに個人的には『ラーメンショップ練間』のマストは『セロリラーメン』(並700円)かな~って思うのですが、やっぱセロリは好き嫌いが分かれるので、そこまで人気って感じではないのかな?

ま、何を食べてもハズレは無いので、好きなラーメンを食べたら良いと思います!

『中つけめん』700円

こんな感じで、どうでしょう?

ん~……つけ麺を食べるのは初めてですが、パッとみた瞬間に感じるラーショ感は流石ですね~

そう言えばラーメンショップ系列って、ちょいと麺量が多めな予感でして、あらためて”つけ麺”ってスタイルにしてみると、いかに中盛りでも麺量があるかっちゅうのを肉眼で確認する事が出来ますな!

スープの方、ちょいと唐辛子的な予感が漂いますが、実際にはほとんど辛さを感じないし、ピリ辛ですら無いので、なんなら存在自体を忘れちゃっても良いかもです。

勿論、今回もオーダー的には「普通で!」みたいな感じでして、特に濃い目にしたり麺カタなどにもしてません。

具材的には”チャーシュー、海苔、ワカメ”で、スープ側にネギって感じですが、ここら辺もラーショらしくて良いですね~

そして!

わりとラーショの麺って”つけ麺”にすると、麺同士がくっつきやすいのですが、今回はそんな気配が無かった事も報告しておきましょう。

気になる味の方ですが、スープ自体はほぼ『ラーメンショップ練間』のラーメンと同じでして、特に辛味も酸味も追加されていませんが、やはり”つけ麺”ですのでチョイと濃い目と言うか塩っぱ目にチューンされている模様。

結果!

麺を入れて食べてみると、ほぼほぼラーメン感覚なのですが、やはり麺の方は水で締められているので、コシと言うか食感は変わってきますな!

いや、個人的にはラーショの場合、麺は硬めよりも柔らかめの方がラーショらしいと思うのですが、こういう感じで食べると麺カタよりもメリハリがあるので、つけ麺って選択肢も悪くないぞと。

ん~……このワカメとスープの相性の良さ、やはりラーショはワカメが抜群に合いますね!

今やラーメンは美味しくて当たり前な時代ですので、逆に美味しいラーメンを食べるだけで、どんだけ育毛出来るのかっちゅうのは、地味に大事な要素かもです。

ご馳走さまでした!

『中つけ麺』総評

と、言う訳で『ラーメンショップ練間』の『中つけ麺』も美味しかった感じでして、何気にラーショで”つけ麺”って選択肢は有りなのかもと思った次第。

いや、確かにラーメンがベストなのは間違いないのですが、時にはあえてイレギュラーなメニューを食べてみるも一興でして、まして『ラーメンショップ練間』みたいにチョイチョイ通ってる店ならば、一通りのメニューを食べておくのが正解かなと。

そんな感じで『ラーメンショップ練間』の”つけ麺”ってのもワンチャンあるので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

『ラーメンショップ練間』(上溝ラーショ)

神奈川県相模原市中央区上溝3939-1

営業時間 月~木 7:00~21:00

(金19時、土19時半、日20時まで)

定休日 年末年始

『ラーショ練間』Googleマップで表示

2020-08-26相模原,ラーメン&つけ麺

Posted by yellow