『六郷』二段仕込みのセメント煮干し麺的限定ラーメンなど@相模原

『六郷』の限定ですと?

それとなくラーメンをリニューアルして以来、ちょいちょい人気が出て来た『六郷』の相模原店でして、ちょいと前にはテレビで”じゅん散歩”にも出ちゃうくらいに成長しました。

ま、わりと相模原ってラーメン屋さんは多いものの、煮干し系は意外と少ないので、そう言った意味ではリニューアルして正解だったって事でしょうかね~

実際、煮干しと豚骨を合わせるラーメンですが、豚骨の方は『六角堂』での実績があるので、そこら辺のベースも間違いない感じで御座います。

って事で、当サイト的にもちょいちょい記事化している感じでして、個人的にも結構推せる『六郷』ですので、たまには限定ラーメンでも食べてみようかな~って。

ちなみに券売機の方は、こんな感じで。

『煮干し100%』みたいな、豚骨無しバージョンもあるのは良いですね~

そして!

本日の限定はこんな感じ。

どちらも気になる感じでして、なんなら2丼食べるのが正解な予感ですが、今日も他の予定があるので、そこはセーブするじゃない。

『二段仕込みのセメント煮干し麺』900円

こんな感じで、どうでしょうか?

シンプルに『塩煮干し100%旨い!!しそ油!!』ってのも3秒悩んだのですが、商品名が長過ぎるので却下してみた次第。

ってのは嘘ですが、相模原も探せば煮干し系なラーメンはちょいと存在してますが、何気に”セメント系”ってのは多分に無いので、この機会を逃さず食べておきたいぞと。

ま、他の部分と言うかサイドのチャーシューとかは、いつも通りの『六郷』かな?

ちなみにセメント系ってのは、まあ見た目通りのセメント色な煮干し系ラーメンの事でして、個人的には好きな呼び方では無いのですが、まあ業界ではセメント系の方が話が通じるので、そこは右に習う方向。

今日のレアチャーシューもイイ感じですね~

ん~……これはまさにソッチ系なスープでして、煮干しが嫌いな人はまったく食べれないラーメンかもですが、あえて言おう!

「煮干しが好きなら必食であると!」

ま、ここまで煮干し感を強調すると賛否が分かれる味なのですが、好きな人には堪らないラーメンって事でして、やはり時には食べたくなっちゃうんですよね~

って感じで、この『六郷』のラーメンもブッ濃い目な煮干し感でして、なかなか煮干しを極めているなって味にまとまっています。

ゆえに、煮干しが苦手な人には絶対無理なラーメンとも言えるので、そこら辺はしっかり自分の好みを把握しておかなきゃですが。

麺の方はいつもの『六郷』でして、これも煮干しスープには合いますね~

ご馳走さまでした!

『二段仕込みのセメント煮干し麺』総評

と、言う訳でコッチ系が好きな人なら必食ですし、煮干し系は好きだけれども、セメント系は食べた事が無いって人は、この機会に『六郷』で食べてみたら良いじゃない?

ちなみに『六郷』のは煮干しのエグさは控え目ですんで、セメント系の入門用としてもオススメで御座います。

そんな感じで『二段仕込みのセメント煮干し麺』は期間限定と思われますが、色々なラーメンの種類を知っておくのも勉強だと思うので、この機会に『六郷』に行ってみて下さい。

『煮干豚骨らーめん専門店 六郷』

神奈川県相模原市中央区清新7-1-1

営業時間 11:30~15:00 18:00~23:00

定休日 月曜日

『六郷』Googleマップで表示

2020-08-31相模原,ラーメン&つけ麺

Posted by yellow