相模原『金太郎』チャーハン大盛り&焼小籠包でどうでしょう?

大勝軒直伝ですよ!

微妙に店名が変わったり、微妙にラーメンが変わったり、微妙にメニューが変わりながらも、なんだかんだと相模原の地で長く続いている『金太郎』ですが、あえて言おう!

「焼小籠包を始めましたと!」

まあ、迷走するのはいつもの事ですので、今更”焼小籠包”が出たところで驚きではないのですが、写真を見たらチョット美味しそうに見えたので、なんとなく食べに行ってみた次第。

いや!

確かに店の看板的には”東池袋大勝軒直伝”とはなっていますが、どか盛りのG系メニューも売りだったりして、開業当初とはチョイチョイ方向性と言うか、ラーメン屋としての軸足がブレていますが、まあ臨機応変に時代に合わせたと言えば、それもひとつの正解だったのかな~みたいな感じでして、今となっては”大勝軒”って文字は忘れて食べに行くのが正解な予感。

券売機の方はこんな感じで。

ん~……『焼小籠包4個』(300円)を左上に持って来ますか~

そこまで推すからには、やっぱ食べてみないとですかね?

さらに言うならチャーハン的なのも増えた感じでして、そこら辺が大きな変更点かな?

ラーメンの方、噂によると再び味が迷走してるらしいのですが、まあ今回は焼小籠包を食べなきゃなので、そこら辺はまた今度で。

ほほう……地味に『麺増し1玉』(100円)とかもあるので、大盛り以上のボリュームも狙えるんですかね?

そうなって来ると、かなりのデカ盛り要素を含んで来るので、どんなもんだか見てみたい気がしないでもないです。

卓上調味料は、こんな感じで。

一応、町田の方で食べた事がある人なら迷う事もないと思いますが、焼小籠包の美味しい食べ方的なマニュアルもあるので、良く読んでおいたら良いじゃない。

ちなみに筆者、なんだかんだ言いながらも『金太郎』は食べに来てるかもでして、どちらかと言うと好きな店かな?

『チャーハン(大)』750円

こんな感じで、どうでしょう?

焼小籠包との食べ合わせを考慮した結果、チャーハンが無難かな~って思ったし、この『金太郎』でチャーハンは食べた事がないのでチョイスしてみました。

ま、そこまで大盛りで食べたい感じでは無いのですが、盛りっぷりが売りの『金太郎』ですんで、やはり『チャーハン(大)』のボリューム感を知りたいので、サイズ的には大1択。

ん~……果たしてコレは大なのだろうか?

いや、なんか御飯を運んでる時点で「米、少なくね?」と思ってたのですが、まあ本当に少ないまま完成するとは思わなかった説はあります。

まあね。

こういうのは店が大盛りと言えば大盛りですんで、そうなんですか~としか言えないのですが、このボリューム感だと『チャーハン(中)』なんじゃないのか説が濃厚。

あくまでも一般論ですが、この『金太郎』の『チャーハン(並)』が400円、『チャーハン(中)』が600円、『チャーハン(大)』が750円って考えると、大は並の2倍の量かな~って予想していたのですが、基本の並が半チャーハンレベルなのか、結果的には写真通りの感じで御座います。

ん~……まあ、確かに町中華のチャーハン大盛りなら、このくらいかな~って思うのですが、『チャーハン(並)』の2倍有るのか無いのかって話ですよね。

そして!

気になるチャーハンの味ですが、とりあえず味云々を語る前に伝えたい事、言いたい事、夏の終わりに叫びたい事があると思うので、あえて言おう!

「レタスチャーハンやないかと!!!」

うん。

まあ、中国人的にはレタスチャーハンってわりと普通ですので、あえてレタスチャーハンって明記しない場合もあるかもですが、日本においてこれは御法度でして、レタスチャーハンならレタスチャーハンって書いておいて欲しい勢が99%を越えると思います。

さらに!

味の方も微妙かな……

レタスチャーハンでもシナシナな感じのレタスチャーハンですので、これはレタスチャーハン好きにも響くかどうか……

まあ、中国人が作るチャーハンなら美味しいって訳でも無いので、こういうパターンもあると思いますが、調理中の音を聞いただけでもお察しの味でして、「本当にこの人、チャーハン得意なのかな?」みたいな気がしないでも無いです。

具材的には”卵、チャーシュー、レタス”でして、ネギは見当たらなかったですね~

『焼小籠包4個』300円

と、言う訳で本日のメインイベントとなる焼き小籠包で御座います。

まあ、大体は町田の仲見世商店街と同じかな~ってビジュアルでして、多分に味的にも近いのかしら?

結果!

とりあえずマニュアル通りに食べてみようと思ったものの、言うほど肉汁的なスープは入っておらず、なんか一口でパクっと食べちゃっても良かった説が浮上……

ご馳走さまでした!

チャーハン&焼小籠包 総評

はい、と言う訳で今回は無かった事にしても良かった感じですが、結果を隠匿すると言うか公表しないのも、それはそれで読者様に対する裏切りになるので、ありのままのレポートとなります。

まあ、ボリューム的なのは写真通りですんで、誰が食べても同じボリューム感だとは思いますが、味的なのは人それぞれですから1回くらい試してみるのも無しでは無いぞと。

って感じで、イマイチな雰囲気で終わった感じですが、何気に”駐車券サービス”が復活したみたいなので、車勢にも行きやすくなったのは高評価で御座います。

そんな感じで再び迷走している『金太郎』ですが、一応は新商品ですので、気になる人は試してみたら良いんじゃなかろうか?

大勝軒直伝『金太郎』@相模原

神奈川県相模原市中央区清新7-1-1

営業時間 11:00~24:00

定休日 年中無休

『金太郎』Googleマップで表示

2020-09-01相模原,チャーハン&炒飯

Posted by yellow