UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

秋葉原『てつ』ランチで美味しい魚を欲したならば!@美味研鑽TETSU

calendar

reload

スポンサーリンク

美味研鑽『TETSU』@秋葉原

【食べるべき一品】魚料理

東京都千代田区 神田和泉町1-2-22 中尾ビル B1F

営業時間 17:00~23:00(ランチは平日11:30~14:00)

定休日 日曜祝日

『TETSU』Googleマップで表示

秋葉原のランチは昭和通りの向こう側に(略

もう何度目だナウシカって感じですが、本当に美味しいランチを食べようと思ったら、とにかく昭和通りを渡らないと話になりません。

と、言う訳で今回も向こう側の居酒屋『TETSU』のランチで御座います。

実際、向こう側は居酒屋のランチ営業が鬼でして、かなり美味しいランチをリーズナブルに食べられるので、昭和通りを渡らずにチェーン店で適当にランチしてしまう人は今一度、自分の人生を見つめ直す必要があると思います。

『極上本マグロカマトロたたき丼』(1300円)

「ランチは1000円までと言ったな?あれは嘘だ!」

時に1000円オーバーのランチであっても、内容が見合うならば勇気ある決断を下したいと思います。

まず、本マグロのネギトロと言うか”すき身”みたいな部分は、なかなか食べる機会がないので、このチャンスを逃すのは人としてどうかと思いますね。

結果、こんな感じの丼ですが分かるでしょうか?

ま、流石に写真だと分からないかもですが、本物は色艶が全然違います。

ちなみに世間一般、特に安いネギトロは混ぜ物がしてあって下手すりゃマグロと全然関係ない、植物油脂などを混ぜて増量している”紛い物”である事も少なくありません。

そもそもが、ネギトロの元は骨まわりの残った身とか、頭やカマの部分の身をすき取ったマグロの身が元祖でして、ある意味”マグロの美味しい部分”を寄せ集めたものなのです。

ですが、ネギトロブームで需要が増えた為に、混ぜ物をしたニセモノが出回る結果となった次第です。

こういう風潮、本当にダメだと思いますね。

まあ、ブームの片棒担ぐお前が言うな感はありますが、もっとユーザーサイドも本質を見極めて欲しいと思います。

しかし!

ちゃんと市場でマグロを買って来る店だと、カマとかアゴとかの部分を貰えたり、安く仕入れる事が出来るので、それを賄い料理で食べたりしています。

と、言うのを特別にメニューに加えたのが、コチラの『極上本マグロカマトロたたき丼』なのです!

ちなみに筆者も市場でマグロのカマとか買って来て、自宅でネギトロをエンジョイしますが、意外と面倒なので1300円で本マグロなら全然安いと思います。

『TETSU』 総評

って事ですので、この『TETSU』は魚の仕入れもしっかりしている可能性……あると思います。

ランチメニューは日替わりですが、他の魚を使った料理も間違いなく美味しいと思いますね。

こういう店を知っているのと知らないとでは、天と地の差でして、確実に人生の何パーセントかを無駄にしているので、今すぐ当サイトで研究しておくと良いんじゃないでしょうか?

是非、みなさんも『TETSU』の美味しい魚料理を食べに行ってみて下さい。

関連記事

この記事をシェアする