日吉『洋食 とらひげ』カレー煮込みハンバーグ的なランチを食す!

創業1962年ですと?

って事で日吉ら辺まで行ったならば、ラーメンだけではなく洋食メニューも食べておきたい俺がいる!

いや、昔々はラーメン専門店って今ほど無くって、むしろ洋食屋さんとか定食屋さんの方が多かった訳でして、最近のラーメン屋の多さはむしろ異常なんじゃなかろうか?

言うても、様々なラーメンが選べる時代ってのも有り難いので、悪い事ではないけども。

やはり日吉と言えば”慶應義塾大学日吉キャンパス”もあったりして、それなり昔から飲食店は需要があったと思われ、今でも洋食屋全盛期の面影を残す店があったりなかったりします。

まあ、ここら辺レベルの老舗になって来ると、すでに2代目3代目が働いているので、そんなに後継者問題ってのは深刻じゃないかもでして、やはり大きな大学が近隣にあると飲食店もやりやすいのかな?

ん~……今は弁当とかも有るみたいですね~

やはりヤングな大学生をメインターゲットにしているのか、なかなか食べ応え重視なメニューにまとまっている予感。

『とらひげ』的には”千枚かつ”がオススメかもでして、そこら辺も食べておきたい俺がいる。

とは言え、カレーもなかなかチカラを入れてるみたいだし、わりと何を食べるか悩むかもですな!

店内、なかなか広い感じでしてキャパシティーは大きいかも?

予約すれば30名からで貸し切りも可能みたいですんで、そこら辺の需要も有りそうですね~

ん~……ステーキとかメッチャ食べたいのですが月収8万円、しかも取材費は10万円オーバーで4月からは超絶赤字な当サイト、果たしてステーキを食べれる日は再び訪れるんでしょうか?

揚げ物メニューも充実してますね。

ここら辺なら筆者レベルの財布ヂカラでも、どうにかこうにか?

『カレー煮込みハンバーグ』950円

こんな感じで、どうでしょう?

思っていたよりもと言うたら失礼ですが、日吉にしては過剰なまでのオシャレ感……やるじゃない?

カツカレーとか定番かなとは思ったのですが、今日はAランチ的な何かが『カレー煮込みハンバーグ』的な、いわゆる一石二鳥なメニューだったので、とりあえずコレで良いかな~って。

ん~……ビジュアル的にはハンバーグが見えないので、映えるかどうかは謎ですが、よしんばハンバーグ無しのカレーとしても950円ならワンチャンあると思われ、やはり『とらひげ』のランチは狙い目ですな!

ここら辺のサラダ感も良いですね~

ま、あまりに不人気店だと野菜の方もしおれてるんで、わりとサラダの部分でガッカリするパターンもあるのですが、やはり『とらひげ』は人気店なのでそこら辺は心配ないぞと。

御飯の方は普通盛りな感じですが、課金すれば恐らく大盛りも対応出来るかと思われます。

もっともサラダ的な部分のボリュームがあるので、特に物足りないって事はない印象。

カレーの方は、こんな感じで。

流石は洋食屋さんのカレーかなって感じでして、定食屋さんとはやはりひと味違ってきますね~

気になる味の方ですが、なかなか美味しいカレーかな?

辛さ的には中辛くらいですし、野菜とかが色々と溶け込んでそうな味がします。

そして!

気になるハンバーグの方ですが、こちらも美味しい感じでして、やはりハンバーグを食べるなら洋食屋さんがベターかなと。

若干、ハンバーグが沈んでいる分だけカレーのルーは少ないので、ハンバーグとライスである程度は食べ進める形になるかもですが、この美味しさで950円なら文句なしで御座います。

ご馳走さまでした!

『カレー煮込みハンバーグ』総評

と、言う訳で初回にして『とらひげ』のカレーとハンバーグの美味しさを確認出来た感じでして、これは再訪確定で御座います。

まあ、その前に当サイトが存続してるかっつう問題はありますが、この『とらひげ』はまだまだ営業しまくりな勢いを感じた次第。

ん~……相模原も探せば美味しい店は沢山あるのですが、やはり洋食ってジャンルには弱いので、日吉みたいに駅周りに何軒もメジャーな洋食屋さんが揃っている地域は、正直羨ましいぞと。

って事で、日吉ら辺に行ったなら『とらひげ』はオススメですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

『洋食とらひげ』(TORAHIGE)

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-41

営業時間 11:00~14:00 17:30~22:00

日曜祝日 11:00~14:30 17:30~21:30

定休日 無休

『とらひげ』Googleマップで表示