日吉『ラーメンどん』G系的なラーメンを食べてみた結果

『ラーメンどん』に行ってみた!

って事で、ちょいちょい日吉に行ってみたものの、この『ラーメンどん』が今は日曜休みだったりして、結果的にマッハで再訪したパターン。

まあ、1ヶ月間は東神奈川駅までの定期があるので行くんだったら今ですし、わりと新規開拓はフレッシュな気持ちで食べ歩けるので、これはこれで面白いかなと。

って事で、『極楽汁麺らすた』はすでに実食済みで御座います。

さて。

この『ラーメンどん』についてはさして調べてないものの、写真を見るとG系的なラーメン……って事で間違いないかなと。

って事で、さくっと入店!

券売機を見ると安いのかなって思えますが、いわゆる『ラーメン二郎』よか麺量は少ないっぽいので、そこまでコスパに優れる感じではないかも?

とは言え、つけ麺とかがプラス50円設定ですんで、トッピング等が微妙に安い事も考えると、やはり学生価格を狙ってる感はありますかね~

一応、『大盛り(麺100g)』(100円)みたいな麺マシの食券もあるので、ガッツリ逝きたい派はソコら辺を何枚か買えば良いのかな?

ま、今回は初見の店ですし連食視野なので、やはりコンパクトなスイングで様子を見たいと思います。

卓上調味料は、こんな感じで。

今は対策で仕切りがあるので、席によっては使用不可に等しいのはアレですが、筆者は元々使わない派なので大丈夫だ、問題ない。

『ラーメン』700円

こんな感じで、どうでしょう?

コール的なのは食券を渡す時にする感じでして、とりあえず「野菜多め、ニンニクで!」みたいな感じにしてみました。

ん~……まあ、カウンターに貼ってある写真とのギャップは否めませんが、いつもこんくらいなんですかね?

まあ、そこまでヤサイと言うかモヤシを食べたい訳ではないので、特に物申す事は無いのですがモヤっとするのは否めない。

とは言え、お値段700円のG系としては、それなり普通なボリューム感かな?

あとヤサイの方はキャベツもちょいちょい多いので、そこら辺は高評価で御座います。

ニンニクの方はガッツリ入ってますね~

この『ラーメンどん』のスープはちょっとボディが細いんで、ニンニクで厚みを増した方がベターと思われます。

チャーシューは一瞬、良さげに見えますが薄いですね~

いや、チャーシュー的には5㎜くらいあるんで薄くはないものの、G系で言う”豚”と言うには貧弱貧弱貧弱(略

ま、ゆえに『ラーメンどん』的にはチャーシューと呼んでいると思われ、これはいつもこの薄さって事でFAかなと。

しかし、これでは『Wチャーシュー』(300円)の食券を買う気にはならないと思われ、賢者は『こま切れチャーシュー』(100円)1択だと思います。

つうか、裏側にある2枚目のチャーシューが明らかにサイズ的に小さいとか、これは流石に確信犯と思われモヤモヤを通り越してガッカリする感も否めない。

って事で、気になるスープの方ですが朝イチと言うか開店直後って事もあり、ややリーンな印象。

非乳化と言うよりも単純にリーンです。

ま、スープ側にも結構な背脂が浮いているので、そこら辺でG系っぽさは醸し出せてるかもですが、やはりモヤっとしなくはないぞと。

麺の方、こちらもG系の麺……ではあるものの、やはりパワー不足は否めないでしょうか?

ご馳走さまでした!

『ラーメン』総評

って事で、お値段700円のラーメンって考えると値段相応、ボリューム的にはお得感も芽生えて来ますが「今日はG系をガッツリ食べるぜHEY!」ってモチベーションの時には、かなりモヤモヤするかもですね~

まあ、カジュアルなG系ラーメンチェーン店の『豚山』みたいな、ライトテイストのG系と思えば納得出来るかもですが。

そんな感じで全般的にモヤモヤするので、個人的にはそこまでイチオシでは無いと言うか、G系を食べる理由のひとつである豚で超絶ガッカリしたら、地元民は別としても電車を乗り継いで食べに行く人は皆無かなと思うのですが、どうなんでしょう?

多分、『豚山』は大学生とか専門学校生の乗り降りが多い駅を狙っているので、そこら辺が進出して来たら一発(略

とは言え、まあG系ラーメン好きなら一度は食べてみても良いのかなとは思うので、気になる人はワンチャン突撃してみて下さい。

『ラーメンどん』

神奈川県横浜市港北区日吉2-1-8

営業時間 11:00~翌2:00

日曜日 11:00~22:00

定休日 ほぼ無休(今は日曜休み)

『ラーメンどん』Googleマップで表示