『ファイヤーバーグ 関内店』ハンバーグカレーライスを食す!

横浜&川崎,カレー,焼肉&ハンバーグ

『ファイヤーバーグ』関内店

神奈川県横浜市中区不老町1-5-5

営業時間 11:00~22:00

(ナイター開催時は22:30まで)

定休日 不定休

『ファイヤーバーグ』Googleマップで表示

『ファイヤーバーグ』どうでしょう?

それとなくラーメンを食べた後、駅に向かっていると『ファイヤーバーグ』なる看板を発見!

ん~……なかなか値段もリーズナブルですんで、ちょっと入ってみようかな?

基本、家で毎日何時間も美味しい店を探しているので、大抵の美味しい情報は掴んでいると思うのですが、やはりネットの情報だけでは取りこぼしてしまうパターンもあるので、わりと現場での”直感”が超大事だったりします。

って事で、いざ入店!

「手作り生ハンバーグとは?」みたいな感じですが、どうやらハンバーグを冷凍せず、チルドで保存してるみたいですね~

まあ、たったソレだけの事ですが、やはりハンバーグも含め肉は凍らせてしまうと、かなり味が落ちるのでチルドってのは正解かなと。

店内、テーブル席とカウンター席、まあまあの広さですがランチタイムは満席になるのかな?

メニューの方は、こんな感じ。

ハンバーグをメインにステーキ、カレー、ザンギ(ザ、ザンギ?)って感じでしょうかね?

ザンギと言ってもスクリューパイルドライバーの使い手のザンギエフではなく、鶏の唐揚げ的な”札幌ザンギ”(さ、札幌?)でして、なんでも”世界最強のから揚げ”だそうです。

カレーの方も結構チカラを入れてますね~

まあ、ステーキ屋さんとかだと肉をトリミングした時に出る端っこの肉で、カレーとかを仕込むので、個人的にはステーキ屋さんとか、ハンバーグ屋さんのカレーは期待しちゃう派。

メニューの方は豊富なので、流石に全てを写真に収める事は出来ないのですが、ここら辺は気になりますかね?

ハンバーグ1㎏にライスと付け合わせで1㎏、合計2㎏の『チャレンジバーグ』とか夢がありますね!

とは言え、時間制限が15分ってのはハードルが高く、確実にプロ向けのチャンレンジと思われ、安易に飛び乗ると火傷するパターンかなと。

だが、しかし!

15分以内に食べれなくても税込み2200円ですので、ハンバーグ1㎏の値段を考慮すると、あえて15分以内に食べる事は諦めて、自分のペースでハンバーグを1㎏エンジョイする値段と思うと安いんじゃなかろうか?