『松屋』選べる極旨ソースの牛ステーキ丼デカ盛り実食レビュー

『松屋』のデカ盛りですと?

そこそこ記事を書き続けているので、何がヒットするのかは微妙に見えて来たかもでして、やはりデカ盛り記事は人気かなと。

さらに!

基本的にはチェーン店よりも個人店を優先的に記事化する当サイトですが、やはりチェーン店の方がPVは獲れるので、それなりイイ感じのバランスでやるのも有りじゃない?

いや、やはり個人店って基本的には1軒だけですんで、「おっ!美味しそうだな!」と思っても自分の行動半径に無かったら、それまでって人も少なくないぞと。

その点、チェーン店なら何処にでもあるんで、そう言った意味で反響があるのかなと分析しています。

って事で、何気に10月6日より期間限定で販売される”選べる極旨ソースの牛ステーキ丼デカ盛り”的なのが気になった感じ。

え~、一応は『松屋』の公式サイトにPRがあるので、まるっと引用しておきますかね?

テスト販売時に売切れ続出がニュースにもなった話題騒然の牛ステーキ丼!

デカ盛りは、なんとお肉2倍!牛ステーキ丼がこだわりソース2種で新登場!

ステーキ専門店「ステーキ屋松」と初コラボ!大ヒットメニューを松屋で全国販売へ!

2020年10月6日(火)午前10時より、"選べる極旨ソースの"「牛ステーキ丼」を新発売いたします。

“選べる極旨ソースの"「牛ステーキ丼」は、ステーキ専門店"ステーキ屋松"の大ヒットメニューで、はみ出るボリュームのお肉にオリジナルソースが絡んだ逸品です!

ソースは、ステーキ屋松直伝の"和風オリジナルソース"と松屋オリジナルの"洋風ガーリックソース"の2種類よりお選びいただけます。

そして、デカ盛りはなんとお肉の量が2倍!ライス大盛無料!

さらに、生野菜がセットになったお得なメニューもご用意しています。

新発売を記念して、2020年10月20日(火)午前10時までライス大盛を無料サービスいたします。

ボリューム満点、選べる極旨ソースの「牛ステーキ丼」を是非、ご賞味ください。

との事です。

ま、そこら辺の事を脳味噌にブチ込んだ上で、食べてみたら良いじゃない?

って事で、券売機の方をポチッと推す方向。

ん~……ライス大盛りも同一料金とは言え、1150円って安くは無い印象……

まあ、モバイルクーポンとかQRコード決済のサービスとかを併用したら、多少は割安になるかもですが、そういう面倒はノーセンキューな人にとっては、普通に1150円ですからね~

例えば筆者が最近食べた八王子にある『長岡屋』の『牛玉丼大盛り』(1000円)は、こんな感じですし?

淵野辺にある『遊喜や』の『親子丼大盛り』(700円)で、このサーモンヂカラ!

みんな大好き『自由軒』の『チャーシュー丼大盛り』とか、900円でココまで盛って来ますからね~

「チェーン店は安いから利用している」って人が多いと思うのですが、果たして本当にチェーン店って安いんでしょうかね?

『選べる極旨ソースの(略』1150円

こんな感じで、どうでしょう?

正式名称は『選べる極旨ソースの牛ステーキ丼デカ盛り』ですが、長すぎるので省略するスタイル。

ソースの方は『ステーキ屋 松』直伝の”和風オリジナルソース”と、『松屋』オリジナルの”洋風ガーリックソース”の2択ですが、ガーリックの方が美味しいかなと思ったので、直感でガーリックチョイス!

さて。

そもそもそが”デカ盛り”の定義って明確には決まっていないので、お前がデカ盛りと言うんならデカ盛りなんだろう、お前にとってはなって話ですが、果たしてコレはデカ盛りなのか?

一応、世間一般の常識的な範囲で言えば、”大盛り1.5倍→特盛り2倍→デカ盛り2.5~3倍なんで、そこら辺を無視してデカ盛りを名乗るのは如何なモノかと思います。

さらに!

肉の方もステーキ丼と言うには貧弱貧弱ゥな牛肉も如何なモノかと存じます。

ここら辺も、別に「何㎜以上の厚みをステーキとす!」みたいな定義はないので、お前がステーキと言うならステーキ(略

肉量も、お前が2倍って言うなら2倍なんでしょうが、確かに隙間なく肉が敷き詰められているものの、特に2段重ねって訳じゃないので(略

って事で、もう完全にグレーゾーンを駆使しつつ、ステーキ丼とかデカ盛りとかってジャンルに入れたがってる感しかないものの、まあソレがチェーン店だよね~って気がするので、そういうコンプライアンスを無視した企業のやり方云々はスルーするとして、そろそろ大事な味の方について語る訳ですが、昨今は不味いモノを不味いと書いても波風が立つ時代ですので、いやいやツマラナイ映画はクソツマって言うでしょとか、ダセー服はやっぱダセーし、デブって言葉をふくよかとか豊満って表現しても、言ってる事は同じじゃね?みたいな気がするのですが、あえて言おう!

「正直、全然美味しくないと!」

まず肉質がカスでして、どんだけ安い牛肉を選んでるんですかってレベル。

本当にコレ、テスト販売時に売り切れが続出したんですかね?

このクッソ薄い厚さだから噛めますが、多分に本当にステーキの厚さで提供したら顎が破壊されると思われ、今時これを出して来るとか正気ですか?

そもそもクソ安い牛肉なんで、そこまでガッツリ炒めたら硬くなるでしょうがよって話でして、マジにオメーは牛丼でも煮とけって思いました。

さらに”洋風ガーリックソース”の方ですが、ニンニクが焦げた味が強く、とても食べれたもんじゃ(略

ボリュームの方も全然物足りな(略

まあ、この味で本当にデカ盛りだったら100%残す自信が有りますが。

ご馳走さまでした!

『選べる極旨ソースの(略』総評

強火でガンガンに炒めているっぽく、それが原因でニンニクが焦げたのかもですし、まさか本部から支給された時点でこの味とは思えないので、もしかしたら他の店で食べたらニンニクの焦げ感も無いのかもですが、ハッキリ言って他の店で二度目を試す気にはならないぞと。

ん~……わりと『松屋』は嫌いじゃないのですが、この商品に関してはゼロ点って事で。

まず値段も安くないしデカ盛りじゃないしステーキじゃないしニンニクが焦げた風味で味もダメダメ。

しいて褒める要素があるとすれば、「彩りキラキラ ピクルス添え」みたいなピクルスは、まあまあ美味しかったかな?

って事で、正直オススメ出来ない『選べる極旨スースの牛ステーキ丼デカ盛り』ですが、もしも食べるとしたら”和風オリジナルソース”の方が多少はマシだと思うので、これから食べようと思ってる人は、良く考えてから券売機のボタンを押して下さい。

2020-10-08カツ丼&丼モノ松屋,ステーキ

Posted by yellow