相模原『とんかつ春』2020年の牡蛎フライ初め的な何か

相模原,豚カツ&揚げ物,定食

『カキフライ定食』1250円

こんな感じで、どうでしょう?

いや~、今年の『カキフライ定食』も例年通りの盛りっぷりでして、やはり『とんかつ春』に来るのが大正解かな~って。

若干、牡蛎のサイズは仕入で微妙に変わるかもですが、そこら辺は個数で調整して来ると思うので、総重量的には大体同じだと思います。

御飯の方は普通盛りですがキャベツも沢山あるので、あえて大盛りにしなくても足りるかなと。

ん~……これほどの”牡蛎ヂカラ”ある牡蛎フライ定食って、滅多にお目にかかれないんじゃないですかね?

って事で、ここ数年は『とんかつ春』で一番最初に牡蛎フライを食べてから、他の店を回る感じでして、個人的にはナンバーワンだと思ってます。

そして!

気になる味の方ですが……流石に美味しいじゃない?

『とんかつ春』は豚カツとかも超美味しいのですが、やはり牡蛎を揚げてもプロだな~って。

あと牡蛎フライってわりと安くはないメニューなので、希に「牡蛎、少なくね?」みたいな店に当たる事も少なくないのですが、この『とんかつ春』は写真通りのボリュームですので、期待を裏切られる事はないですな!

ん~……今年の牡蛎もなかなか美味しい気がするので、今年もちょいちょい美味しい牡蛎フライを探してみましょうかね?

ご馳走さまでした!

『カキフライ定食』総評

って事で、相模原のカキフライ的なのは大抵食べ尽くした筆者ですが、やはり味とボリューム、値段を考慮すると『とんかつ春』1択かなと再確認した次第で御座います。

ま、世の中には牡蛎が食べれないとか、カキフライは食べれないって人も居るかもですが、そうでないなら『とんかつ春』の『カキフライ定食』は必食だと思います。

そんな感じで2020年の”牡蛎フライ初め”も『とんかつ春』で安定ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。