町田『亀よし食堂』ナポリタンでどうでしょう?

町田,パスタナポリタン,町田駅

『ナポリタン』700円

こんな感じで、どうでしょう?

ほほう……思ってたよりはボリューム大な予感でして、具材も多いので700円ってのも納得価格かもですね~

一応はメニューに書いてあるのを書き出しますと”ウィンナー、ピーマン、マッシュルーム、玉ねぎ、トマトケチャップ”との事でして、マッシュルームが入っているのは個人的に高ポイントで御座います。

ちなみに160円課金すると麺を大盛りに出来るので、ガッツリ食べたいなら大盛り視野ですかね?

もっとも、普通の店で出すパスタよりは若干ですが量は多いので、大盛りを決め打ちする必要はないと思います。

ん~……まあ、どうでしょうかね?

一時期はナポリタンを食べ歩く事にチカラを入れていたし、自分自身でもナポリタンはメッチャ研究した料理ですし、なんなら家に業務用の『ボルカノ ローマンスパゲッチ』が置いてあるレベルの筆者が、果たして『亀よし食堂』に行く必要があるのかどうか?

ちなみに『ボルカノ』は日本初の国産スパゲッティメーカーでして、”スパゲッチ”と言う呼び名は『ボルカノ』が元祖みたいな豆知識を織り込む方向。

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

「それなり美味しい気がすると!」

しいて言うならパスタではなくスパゲッティっぽい何かですので、デュラムセモリナ100%とかアルデンテって世界では無いので、そこら辺を知ってて食べるなら有りかと思います。

まあね。

ナポリタンに関してはデュラムセモリナ100%よりも、小麦粉とのミックスの方がオツな味が出る説もあるので、和風スパゲッティってジャンルなら勘弁出来るかなと。

ご馳走さまでした!

『ナポリタン』総評

そこそこ前に閉店した町田の『青とうがらし』は、パスタと言うかソフト麺っぽい麺が不味かったのが致命傷だったのですが、この『亀よし食堂』はちゃんと茹でているので、それよりは美味しいかも?

もっとも、ぶっちゃけ和風パスタみたいなジャンルも、デュラムセモリナ100%のパスタでガチに作った方が美味しい事は間違いないので、コストとか茹で時間みたいな妥協の産物的な要素は否めませんが、まあチェーン店はそんなもんかなと。

あとアルコールとかワインも安く出すみたいなので、ワンチャンそこら辺の需要も狙ってるのかな~って気はするのですが、まさかコレでワインを飲ますとかって正気の沙汰では無いと思われ、かと言って”おつまみ”的なアイテムも貧弱ですので、そこら辺のコンセプトが微妙過ぎでして、いっその事『パンチョ』みたいな方がユーザー的には有り難い予感で御座います。

つうか、チョイ飲みなら『日高屋』で良く無いですかね?

って事で、麺が麺なのでガチのパスタモチベに対応出来る訳ではない『亀よし食堂』ですが、焼きそばっぽい何かを食べる体ならワンチャンあると思うので、町田勢は食べに行ってみて下さい。