『京都勝牛』町田で一人でも”Go To Eat キャンペーン”が利用出来る店

町田,豚カツ&揚げ物

『牛リブロースカツ膳』税別1280円

こんな感じで、どうでしょう?

まあ、それなり普通なビジュアルですが、税別1280円ですので値段相応な感じかなと。

さて。

こうして単体で見ると普通ですが、筆者が今年の元旦に食べた同じメニューの写真と比べてみると一目瞭然なので、あえて言おう!

「肉、減ってないですかと!」

油を切る為の金網は同じサイズですので、明らかに肉が小さくなってる感しかないです……

まあ、もしかしたら肉の厚さが変わって総重量は同じって説も有りますが、ぱっと見た感じそこまで肉厚になってる感は無いので、まあそういう事かなと……

はい、もうこの時点でモチベーションダウンでして、やっぱ”Go To Eat キャンペーン”を無理に利用しないで、『とんかつ赤城』に行けば良かったな感しかないのですが、一応はレビュー的なミッションはコンプリートしておきたいので、あえて言おう!

「味はそれなり美味しい気がすると!」

個人的には牛カツよりも豚カツ派ですので、そこまで有り難い感じではありませんが、単純に牛カツってメニューとして捉えた場合、味は普通に平均点かなと。

ちなみにコチラの小皿的なのは、カレー的なアイテムでして、これを牛カツに使っても良いし、ライスに使っても良いらしいのですが、やっぱライス並盛りだと量が全然足りないので、ユーザーサイドの意見としては「カレーなんか必要ないから米を増やせ!米を!!」でFAで御座います。

何せコレがデフォルトの並盛りですからね~

お爺ちゃんお婆ちゃんなら適量かもですが、コレが標準ってのは流石に定食として無しですわ……

ご馳走さまでした!

『牛リブロースカツ膳』総評

って事で、わりと無理矢理”Go To Eat キャンペーン”使ってみた筆者ですが、結論から言うと「一人で利用出来る魅力的な店が少なすぎる」としか言えず、この企画は今回で終了とす!!

で、『京都勝牛』の方ですが牛カツなんで、そりゃ豚カツよか高いのは承知の上ですが、なんか肉も減ったんじゃないか疑惑もゼロでは無いとなると、この『京都勝牛』に筆者が行く事はもう無いんじゃないのかなと。

いや、別に味が悪いとか店の対応が悪いとかではなく、ただ単純に”牛カツ”って文化と値段のバランスに疑問を感じてるだけなので、お店としての『京都勝牛』がオススメ出来ないって訳ではないけども?

ここら辺は”ローストビーフ丼”みたいなのも同じでして、やたらと小さい丼で山盛りにしてインスタ映えだけを狙ったコスパの悪い丼には、興味がないって事で御座います。

そんな感じで、まあ無理矢理にでも一人で”Go To Eat キャンペーン”を利用するとなると、「果たしてポイントを溜めたトコロで、そのポイントを使いたい店があるのかどうか?」みたいな結果になりがちですので、個人的には無理して”Go To Eat キャンペーン”を使ったり錬金しても、さして人生的にメリットはないと思うので、むしろ純粋に自分が好きな店で普通にお金を使う事を推奨したいのですが、どうでしょうか?

町田,豚カツ&揚げ物

Posted by yellow