明星『一平ちゃん夜店の焼そば 大魔辛』実食レビュー的な!

ブログ&レビュー

『大魔辛』(だいまじん)ですと?

それとなくコンビニで買い物をしてたら、なんか『一平ちゃん夜店の焼そば 大魔辛』なるカップ焼きそばを見つけた次第。

ほほう……コレはちょっと興味あるかも?

個人的には圧倒的に”ペヤング”派だったのですが、ココ最近のペヤングの商品には疑問を感じる次第でして、個人的にはもうノーチャンかな~って。

なんでしょうね?

”炎上系YouTuber”と同じニオイがすると言うか、おかしな商品を出す事でYouTuberやブロガー、果てはテレビとかで持ち上げられる事に味をしめたのか、どうも「美味しいカップ焼きそば」を作る気が無くなったんじゃないか説……あると思います。

なので、当サイトのポリシー的に今後は一切、全てのペヤングをボイコットする感じでして、例えネタのニオイがして視聴率が獲れそうだとしても、昔の真面目なペヤングに戻るまでは一切食べない事をココに宣言したいと思います。

『一平ちゃん夜店の焼そば 大魔辛』

って事で、今回の『一平ちゃん夜店の焼そば 大魔辛』となる訳ですよ。

ま、とりあえず記事の尺を稼ぐ為に、公式サイトの方のPR文を引用すると、こんな感じで御座います。

近年、外食をはじめとして「激辛」が爆発的なブームで、「激辛」をテーマにしたイベント開催や、辛さに挑戦するメニューが開発されるなど、「激辛」はすっかり定着しています。

今回の新商品は、一平ちゃんらしく「マヨ」の辛さにまでこだわり、さらにふりかけに花椒を加え、辛いもの好きな辛党が指名買いしたくなる一平ちゃんオリジナル激辛焼そばです。人気の「辛さ」と「痺れ」が特長の激辛マーラー味が楽しめます。

パッケージは、一平ちゃんシリーズ初登場のキャラクター「大魔辛くん」が不敵な笑みを浮かべるデザインです。

との事で、中身の方はこんな感じ。

ま、大体は一平ちゃんらしい構成かな~って感じでして、特に語る要素は無いので熱湯を入れて3分待つじゃない?

いざ実食!

って事で、3分後で御座います。

ん~……まあ、具材的にはキャベツしか見当たらないので、ちゃちゃっとソースをブチ込む方向。

混ぜるじゃない?

わりと、この時点で刺激臭と言うか目に染みる何かが発生しますが、某商品よりはマイルドなので生命に危険を及ぼす感じではないぞと。

って事で、”ふりかけ”をかけて食べようと思ったのですが、あえて言おう!

「オメー、辛い要素しか無いやんけと!」

”ふりかけ”の方は唐辛子と花椒のみでして、麻辣要素しかない模様……

付属のマヨネーズも微妙に辛そうですな。

だが、しかし!

わりと東南アジアの辛い料理を食べて来た筆者に死角なしで御座います。

結果!

なかなかの辛さなものの、まあ普通にノードリンクで食べられる感じでして、このくらいなら味的にも「美味しい焼きそば」って感想で終われると思いますね~

ご馳走様でした!

『一平ちゃん夜店の焼そば 大魔辛』総評

「普通の人が美味しく食べられる辛さの限界値」ってイメージだと思うので、まあこのくらいの辛さで宜しいんじゃないでしょうか?

味的にも一平ちゃんシリーズから大きく外れる事もなく、ちゃんと最後まで美味しく食べられるのは高評価で御座います。

って事で、そこそこ辛いのが食べられる人にはオススメな『一平ちゃん夜店の焼そば 大魔辛』ですので、気になる人は食べてみて下さい!

ブログ&レビュー

Posted by yellow