『エースコック でびっと監修 鶏とん塩ラーメン』カップ麺実食レビュー

『エースコック でびっと監修 鶏とん塩ラーメン』カップ麺実食レビュー

”でびっと”ですよ!

『エースコック でびっと監修 鶏とん塩ラーメン』2

ま、昨今のヤングには”デビット伊東”と言われてもって話ですが、昭和世代のオッサンにとっては懐かしい響きかなと。

で、何気に今でもラーメン屋さんとして活躍している感じでして、ついにカップラーメン化されたっぽいので、それは食べてみるじゃない?

『エースコック でびっと監修 鶏とん塩ラーメン』3

芸能人が飲食店をやるってパターンは往々にしてありがちですが、やはり知名度と言うかネームバリューだけでは続かない世界でして、大抵は3年も経たずに閉店ってパターンが多いんですよね~

『でびっと監修 鶏とん塩ラーメン』

『エースコック でびっと監修 鶏とん塩ラーメン』5

え~、エースコック公式サイトのPRを引用すると、こんな感じ。

適度な弾力と滑らかさを併せ持った丸刃のめんです。適度な味付けを施し、スープと相性の良いめんに仕上げました。

チキンとポークの旨みをしっかりと利かせた濃厚な白湯スープです。鰹の風味を加えることで、最後まで満足できる味に仕上げました。

風味の良いごま、玉ねぎ、食感の良い大豆そぼろ、彩りの良いねぎ、揚げねぎを加えて仕上げました。

との事です。

ちなみに『でびっと』で食べた事は無いので、再現度云々に関しては分かりませんが、まあカップラーメンですので普通に美味しければ有りかなと。

『エースコック でびっと監修 鶏とん塩ラーメン』4

カロリーの方は291kcal、なかなか低い感じなのはナイスですね~

コンビニスイーツとか菓子パンを食べると、あっと言う間に300kcal超えるので、食べ応えを考慮すると『でびっと監修 鶏とん塩ラーメン』を食べた方が正解な予感。

『エースコック でびっと監修 鶏とん塩ラーメン』6

そして!

”エースコック”と言えば、今でも”小袋がスープの粉まみれになる仕様”のままでして、マジにこのメーカーはココら辺を改善する気は1㎜も無い模様……

いや、今時はこういう調味油みたいなの、カップの蓋に接着するのが常識ですからね?

スープの粉まみれになった小袋とか、触りたい人って居るんでしょうか?

『寿がきや 即席SUGAKIYAラーメン』実食レビュー!

確かにコチラの方がコストは低いでしょうが、ユーザーの気持ちを軽んじてなければ、蓋に接着しておくだろ常識的に考え(略

いざ実食!

『エースコック でびっと監修 鶏とん塩ラーメン』7

そんなこんなで3分後~

ほほう……なかなかイイ感じのビジュアルでして、確かにネギが多めなので彩りは良いかもですね~

『エースコック でびっと監修 鶏とん塩ラーメン』8

スープの粉まみれになった”調味油”的な小袋を入れると、こんな感じ。

まあ、ほとんどオイルなので写真だと変化は分からないかも?

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

『エースコック でびっと監修 鶏とん塩ラーメン』9

「なかなか美味しい気がすると!」

スープの粉まみれになった手を洗ってからになるので、若干イラつく感じではありますが、味の方は良好なので許す方向。

『エースコック でびっと監修 鶏とん塩ラーメン』10

嘘です。

マジにこの「小袋粉まみれ問題」に関しては絶対悪でしかないので、未来永劫認めるつもりはありません。

ご馳走様でした!

『でびっと監修 鶏とん塩ラーメン』総評

『エースコック でびっと監修 鶏とん塩ラーメン』1

と、言う訳でエースコックなので小袋が粉まみれですんで、いちいちカップラーメンを食べる為に手を洗う事になる訳ですが、味の方はまあまあ美味しいのでどうでしょうかね~

いや、令和な時代になった今でも小袋が粉まみれなの、ぶっちゃけエースコックの製品だけですからね?

味や値段が同程度のレベルだったら、筆者は100%他のメーカーのカップ麺を買いますよ?

スープの方は鶏と豚、わりとコクも出しやすいテイストなので、カップラーメン的には食べ応えも十分かなと。

って事で、指先がスープの粉まみれになる事を厭わない人には、ワンチャンある『でびっと監修 鶏とん塩ラーメン』ですので、そこら辺が許せる人は食べてみたら良いと思います。

『名店の味 天下一品 京都濃厚鶏白湯』カップラーメンのカロリー

未分類カテゴリの最新記事