相模原『麺屋 銀時』SSR(すき焼き風スタミナらーめん)ワンチャン!

相模原『麺屋 銀時』SSR(すき焼き風スタミナらーめん)ワンチャン!

『麺屋 銀時』の限定ですよ!

と、言う訳でそれとなく函館のミッションを終えて、さりげなく地元に戻って来たので、淵野辺の『麺屋 銀時』に限定ラーメンを食べに行くパターン!

ま、こういうのはタイミングですので、やっぱ限定ラーメンとかは初日に記事化した方がベターと思われ、今この瞬間に食べに行くなら『麺屋 銀時』かなと。

そう言えば、まだ『麺屋 銀時』の”細麺”は食べた事が無いかもですね~

筆者は別にあらゆる種類の麺を美味しく食べれる派なので、あえて細麺で食べようとは思わないのですが、やはり細麺の方が好きって人も一定数は存在すので、記事的には細麺も食べておかないとですな。

ん~……流石にオープン当初と比べると、かなりメニューも増えたんじゃなかろうか?

わりと昔の『プメハナ』時代のメニューもあると思われますが、スープも含めて細部はブラッシュアップされてると思うので、改めて食べ直してみるも一興かもです。

時期的に言えば寒い日も多くなるので『みそバターコーンらーめん』とか、イケると思うんですよね~

って事で、券売機の方はこんな感じで。

ま、前に行った時と大体は同じですかね~

そうは言うても微妙に変わっているので、一応は最新の写真を使うじゃない?

ちなみに本日の狙いは『SSR』(すき焼き風スタミナらーめん)ですんで、『限定 B』のボタンを押す1択で御座います。

『SSR』800円

こんな感じで、どうでしょう?

ほほう……コレはなかなかコッテリ感を感じるビジュアルでして、なかなか食べ応えが有りそうな予感がするじゃない?

言えばニンニクとショウガを出してくれるらしいので、そこら辺のアイテムも活用してみたら自分の好みに仕上がるかもですね~

『SSR』は”すき焼き風スタミナらーめん”との事でして、ちゃちゃっと公式から引用するとこんな感じ。

甘だれで炒めたばら肉と卵黄を二郎スープの上に豪快に乗せた極上のスタミナらーめん

との事でして、ベースとなるのは『JLOW麺』って事ですかね?

ま、コッテリ系のラーメンに”すき焼き風味の焼肉”とか、間違いない組みあわせですので、未食のラーメンと言えども不安はゼロで御座います。

しかも!

お値段800円は地味にリーズナブルな予感でして、某ラーメン屋さんが同じようなメニューで今年は1080円になっちゃってる事を考慮すると、圧倒的に安いのは間違いない!

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

「コレは美味しいラーメンであると!」

基本、最初にスープを味見する時って大抵は一口とか二口で終わるのですが、そのまま五口も飲んじゃうとかヤベーですね~

ま、ここら辺は純粋にベースとなる”スープが太くて濃い”ってトコロが肝だと思います。

写真だとスープに沈んでいるのでイマイチ見えないかもですが、肉も野菜も結構なボリューム感ですので、食べ応え的にもイイ感じかなと。

さらに言うなら、やはり”すき焼き風味”ですんで、間違いなく『ライス 半ライス』(100円)の食券で米をアドした方がエンジョイ出来る予感で御座います。

ご馳走さまでした!

『SSR』総評

って事で、何気に秀逸な『SSR』(すき焼き風スタミナらーめん)でして、淵野辺勢なら必食かなと。

まあ、わりと最近は常に何かしらの限定ラーメンが出ている『麺屋 銀時』ですが、やはり期間限定である事は間違いなく、後でいいやって思っていると食べ損ねる事もあるんで、なんなら今すぐ食べに行くのが正解かなと。

そんな感じで『麺屋 銀時』の限定ラーメン『SSR』は推せるので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

自家炊き豚骨『麺屋 銀時』

神奈川県相模原市中央区鹿沼台1-2-14

営業時間 11:00~14:45 18:00~23:30

定休日 日曜日

『麺屋 銀時』Googleマップで表示

相模原カテゴリの最新記事