町田『大衆ジンギスカン酒場 ラムちゃん』ハイボールタワー&ジンギスカン食べ放題

町田,焼肉&ハンバーグ食べ放題,町田駅

『大衆ジンギスカン酒場 ラムちゃん』町田店

東京都町田市原町田4-5-22

営業時間 16:00~24:00

定休日 無休?

『ラムちゃん』Googleマップで表示

『ラムちゃん』オープンですよ!

まあ、ちょいと前からマークしていた『大衆ジンギスカン酒場 ラムちゃん』ですが、あえて言おう!

「土日オープンはカオス過ぎると!」

あらゆる混乱が予想される為、あえてソコは外して食べに行くじゃない?

もっとも、スタッフの人数は多めですので、それなり回ってたのかな~とは思いますが、多分に紙伝票じゃなくて端末を使った方式でオーダーを受けているので、伝票ミスとかは予想される感じで御座います。

まあ、今はそういう時代ですのでアレですが、紙伝票だと何を注文したか残るので、注文したオーダーが来なかったら文句のひとつも言えるのですが、端末だと入力ミスし忘れてたりしても、証拠が残らないのでユーザー的にはチョット微妙。

ん~……メニュー全般、まあ普通な値段に見えますが、何気に税別表記ですんであれこれオーダーすると安くも無いのかな?

と、言うか経験者によると結局は普通に食べて飲んでりゃ3千円は超えて行くので、普通に『食べ飲み放題』(税別3980円)がベストとの事でして、そこら辺の情報を踏まえつつ本日はコンディションを整えて来ました!

(前日の昼から何も食べてません!)

ちなみに筆者、食べ放題の時はドリンクバーすら利用しないレベルで「ストイックに食べる派」ですが、今回のテーマは「ハイボールタワーはどんなもんか?」みたいな調査も含まれているので、そこら辺は飲んで来いやって話しかなと。

ま、ぶっちゃけ食べ放題で液体を飲む人は、まだまだアスリートとしての意識が低いと思うのですが、まあ世間一般レベルに合わせるとジンギスカンだけ食べる方が不自然って説もあるじゃない。

店内、わりと明るい雰囲気でして今風な造りではありますが、排気システムこそ備わっているものの、特に無煙ロースターって訳でもなく、普通に”ジンギスカン鍋”スタイルですので、それなり煙は覚悟しなきゃかな?

そもそも、焼肉屋にオシャレして行く方がどうかしてるぜって話しですし、会社帰りのスーツ勢は諦めろとしか言えないですな!

ま、とりあえず使い捨ての紙エプロンは用意されているので、それで十分だと思います。

憧れのハイボールタワー!

さしてタワマンには憧れない筆者ですが、この『ラムちゃん』の「全卓ハイボールタワー設置」ってのは憧れるオッサンで御座います。

いや、宝くじ当たってもタワーマンションは買わないけれども、億あったら家にハイボールタワーは設置するだろ?

常識的に考えて?

って事で、セルフでハイボールを注ぐスタイルで御座います。

ま、『食べ飲み放題コース』ですと一番最初に”お通し”と一緒にセットされるし、店員さんが美味しい注ぎ方をトークしてくれるので、まあ普通に誰でも作れるかなと。

ちなみに『ラムちゃん』は”超高圧炭酸”との事でして、確かに炭酸は強めなのでハイボール的には比較的美味しいと思うので、とりあえずハイボーラー勢は体験しておいた方が良いと思います!

なお食べ放題は90分で飲み放題は60分と言うジレンマを抱えていますが、一応は「30分300円」ほど課金すると延長出来るので、延長してみても良いじゃない?

肉の焼き方を説明してくれるぞ!

うん。

まあ別に筆者レベルで肉喰ってると、今更「ジンギスカンの焼き方」とかをレクチャーされてもって話しですが、あえて言おう!

「イケメンならば話しは別であると!」

どちらかと言えば女子の方が嬉しいのですが、基本的にイケメン揃いの『ラムちゃん』町田店ですんで、まあレクチャーされても良くってよ?

普通にオッサンのレクチャーなら断る感じですが、イケメンが一生賢明に説明してる様は尊いですからね~

ま、一応はオッサンが説明すると肉を焼く前に都度、鉄板にある”牛脂”で油を塗ってから肉を焼くとか、焼き加減云々って感じ。

野菜の方は写真みたいな感じで下の方で焼くのですが、いくら上の方から脂が流れ落ちて来るとは言え、放置してると焦げるので要注意で御座います。

ちなみに一番最初は『塩〆熟成ラム肩ロース』(税別680円)と野菜がセットになった『ラムちゃんセット』(税別880円)が一皿、自動的に運ばれて来るので食べる1択!

一応、この肉が『ラムちゃん』のイチオシでして、なんでもチルドで運ばれて来たラムちゃんを低温熟成させてるらしく、確かに肉質的にも味的にも上々な感じ。

この時点で『ラムちゃん』は安かろう悪かろうの店じゃない事が判明しましたね!

(次のページに続く!)