【相模原】『麺処 葵月』が新規オープンしたので豚骨醤油ラーメン食べる【古淵】

【相模原】『麺処 葵月』が新規オープンしたので豚骨醤油ラーメン食べる【古淵】

『麺処 葵月』オープンですよ!

『麺処 葵月』外観写真2

と、言う訳で数日前に古淵ら辺にオープンした『麺処 葵月』で御座います。

古淵と言うても古淵駅が最寄りなだけでして、相模原的には大野台になりますかね~

地元民的に言うなら、あの古淵の『麺屋 蓮花』の通りに繋がる、国道16号線の一本裏にある抜け道でして、あそこら辺の渋滞を避ける為に通る人も居るのかな?

古淵『麺屋 蓮花』マー油塩とんこつらーめんが美味しかった件

もっとも、すれ違いも難しい狭い道ですので、逆にド素人が1台でも入って来た瞬間に混乱する為、この道を使うかどうかはわりとギャンブルだと思います。

『麺処 葵月』外観写真1

まあ、しかし。

いくらネット時代とは言え、あまりにロケーションが悪すぎるので、果たしてコレは大丈夫なのかしら?

一応は車や人通りがある風にも見えますが、裏道として渋滞回避の為に抜ける車しか通らない道なので、ラーメン屋が目に入っても多分に止まらない予感。

町田『奥津家』の美味しい家系ラーメンを食べて来たので御報告

よしんば止まろうと思っても駐車出来る場所は、めっちゃ限られているのでラーメンを食べようと思っても食べれないパターンで御座います。

無論、徒歩で歩いている人もゼロではありませんが、100%あそこら辺を通らないと家に帰れないか、会社に行けない人だけですし、マンションよりも個人住宅が多い地域の為、人口密度的にも微妙かなと。

『麺処 葵月』テーブル席

さらに言うと古淵駅から歩くには微妙に遠いので、ぶっちゃけ筆者なら徒歩は諦めるパターン。

じゃあ、バスで行けるのかっちゅうたらソレも無理でして、いくらなんでもロケーションが絶望的過ぎるのは否めない。

しかも近隣に会社や工場がある訳でもなく、そこら辺の需要もほぼゼロなので、飲食店をやるには最も向かない場所なんじゃなかろうか?

とは思うものの、恐らく何かしらの勝算があってのオープンだと思うので、まあソレはソレで。

『麺処 葵月』のメニューなど

メニューの方は、こんな感じ。

現状ですと『豚骨醤油らーめん』(750円)1択ですので、優柔不断な人でも悩まずに済むと思います。

いや、ラーメン屋さんはメニューがピンでも、メチャ美味しければ成り立つので、別に塩やら味噌やら用意する必然性はないと思うんですよね~

トッピングの方も値段的には普通かな?

サイドメニューは、こんな感じ。

『チャーシュー丼』などもあるので、そこら辺のパフォーマンスは気になりますかね~

『麺処 葵月』卓上調味料

卓上調味料は、多分に酢とニンニクかな?

ここら辺もとりあえずって感じでして、今後は増える可能性。

『豚骨醤油らーめん中盛』850円

『麺処 葵月』豚骨醤油ラーメン1

こんな感じで、どうでしょう?

ま、ぱっと見た感じは”家系ラーメン”ですが、良く見てみると細部は微妙に違うので、ゆえに『豚骨醤油らーめん』(750円)って事なんだと思います。

『麺処 葵月』豚骨醤油ラーメン2

ちなみに今回は連食しないので、課金して『中盛』(100円)にしてみた次第。

『麺処 葵月』豚骨醤油ラーメン4

さてさて。

とりあえずスープの方は豚骨醤油って感じでして、なかなかガッツリ炊かれているビジュアルですね~

若干、焦げ感もゼロではありませんが、このくらいは風味として許容範囲で御座います。

『麺処 葵月』豚骨醤油ラーメン5

チャーシューの方が小さく見えますが、厚さは6㎜弱あると思うので、ボリューム的には普通かな?

まあ、手切りだと4㎜以上になりますし、チャーシューとして一番ベストな厚さは5㎜説もあるので、これで正解だと思われ、味の方も実際になかなか美味しいチャーシューかなと。

『麺処 葵月』豚骨醤油ラーメン3

ホウレン草っぽくも見えますが、何気に小松菜だったりするのも、家系ラーメンではない証かもですね~

ま、確かに小松菜の方が年間を通して安定して入手出来るし、多分に冷凍物ではないので、家系ラーメンにこだわらないなら、小松菜の方が優れている説。

『麺処 葵月』豚骨醤油ラーメン7

多分、今は国産のホウレン草を使っている家系ラーメンの店って、ほとんど無いんじゃないですかね?

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

『麺処 葵月』豚骨醤油ラーメン6

「なかなか美味しい豚骨醤油であると!」

麺の方も限りなく家系ラーメンに寄せていますね~

『麺処 葵月』豚骨醤油ラーメン8

麺量的にはコレで中盛りですので、ライス無しなら中盛り推奨で御座います。

ま、そこら辺は単純に相模大野の『クックら』が盛り盛りなだけかもでして、家系ラーメン的には標準かなと。

ご馳走様でした!

『豚骨醤油らーめん中盛』総評

『麺処 葵月』カウンター席

と、言う訳でオープンして間もない『麺処 葵月』ですが、なかなかイケてるラーメンだった事を報告したいと思います。

まあ、この感じですと何処ぞのラーメン屋さんで経験は詰んだのかな~って思えるし、実際に下手なラーメン屋さんよりはポテンシャルも高そうなので、そこら辺はワンチャンあると思います。

味としては確実に家系ラーメン寄りですが、下手に家系ラーメンを名乗ると系統図みたいなのを言い始めなきゃですから、よほどの名店で修業してなければ、あえて家系を名乗らないパターンは多いかも?

ちなみに豚骨醤油ラーメンと家系ラーメンの決定的な違い、鶏油の有無ってのが一番のポイントなので、そこら辺も見極めポイントである事は知識として知っておかなきゃですかね~

そんな感じで、どういう移動手段で『麺処 葵月』に行くかは、人それぞれの判断として、とりあえずラーメン的には美味しい『麺処 葵月』ですので、是非食べに行ってみて下さい。

『麺処 葵月』営業時間

神奈川県相模原市南区大野台7-7-1

営業時間 11:30~21:00(今のトコロ)

定休日 まだ不定休

『麺処 葵月』Googleマップで表示

『クックら』家系ラーメンに”ホウレン草”がマストな100の理由

相模原カテゴリの最新記事