『玉子サンド研究所』サンドイッチの無人販売所がイケてる件『ヤマモトヤ』

『玉子サンド研究所』サンドイッチの無人販売所がイケてる件『ヤマモトヤ』

玉子サンドで46年ですと?

玉子サンド研究所駐車場1

サンドイッチの中では一番”市民権”を得ている玉子サンドでして、筆者もメチャメチャ好きなサンドイッチですが、あえて言おう!

「玉子サンドを研究して46年ですと?」

マジか!

何事も突き詰めれば事は成せるとは思うものの、玉子サンドに46年も固執するほどのパッションを維持するとか、なかなか普通の人には出来ないぞと。

玉子サンド研究所駐車場2

と、言う訳で神奈川県の厚木市、そもれ上荻野ら辺まで買い求めに行ってみた次第。

いや~、前は狩猟でココら辺もウロウロしていたのですが、あらためて行ってみると寒いし遠いし田舎だし、ちょっとどうかな~って。

玉子サンド研究所外観1

と、言う訳で『玉子サンドの無人販売所』に到着で御座います。

ん~……キテますね!

玉子サンド研究所外観2

何がキテるのかを言うまでも有りませんが、何もかもがキテる気がします。

上荻野の畑ら辺にある『玉子サンドの無人販売所』でして、確実に公共の交通機関で行けるかは微妙ですが、逆に駐車場はメチャ広いので車勢には便利かな?

玉子サンド研究所パーティサンド値段

え~、一応はこの『玉子サンドの無人販売所』のシステムを紹介しますと、『パーティサンド』(5~6人前税込み2000円)を除く、全てのサンドイッチが税込み300円との事でして、お金は冷蔵庫の下に置いてある”料金箱”に入れるシステム。

なお、パーティサンドの料金は駐車場奥の作業所で払うらしいので、間違えない様にしましょう!

玉子サンド研究所料金箱

言うまでもなく、お釣りとかは出ないので「予め両替してから買いに行く」のが人としてのマナーで御座います。

ま、どうしてもって事なら奥の作業所で両替してくれる事もあるかもですが、何のために無人販売をしてるのかって考えたら、作業している人の邪魔をするのはどうかな~って。

玉子サンド研究所冷蔵庫の中身1

って事で、冷蔵庫の中身はこんな感じで。

う~ん……コレは初見の人だとメチャ悩むかもですね~

玉子サンド研究所冷蔵庫の中身3

てっきり玉子サンドだけかと思っていたら、わりと各種のサンドイッチがある感じでして、どれを食べたら良いものか?

ま、今は冬なんで冷蔵庫の中と外気温の差もほぼ無いんで、扉を開けても大丈夫感は有りますが、なるべく早く扉を閉めるのがマナーだと思うので、買いに行く前から当サイトの写真を見て、自分が食べたいメニューをある程度絞っておくのが吉だと思います。

『厚焼玉子といちごサンド』300円

玉子サンド研究所ハムカツサンド1

こんな感じで、どうでしょう?

とりあえず玉子っぽいのを探した結果、コチラの『厚焼玉子といちごサンド』と『ハムカツサンド』的なのを買ってみた次第。

玉子サンド研究所ハムカツサンド2

ほほう……コレはなかなかのボリューム感かな?

持った感じもなかなかの重さでして、1個か2個買えば十分にランチを済ませる事が可能かなと。

玉子サンド研究所ハムカツサンド3

『ハムカツサンド』の方も良いですね~

普通のハムを何枚か重ねている感じですが、ゆえに厚さも食べ応えも十分でして、なかなかオツな一品だと思います。

玉子サンド研究所厚焼玉子といちごサンド1

そして!

何気にパッケージの裏を見たら値段とかも書いてあったりして?

ま、この『ヤマモトヤ』はあちこちにサンドイッチを卸しているみたいでして、通常はこの値段で販売されていると思われます。

って事は、単純に『厚焼玉子といちごサンド』の538円が300円って時点で、かなりお得なんじゃなかろうか?

玉子サンド研究所厚焼玉子といちごサンド2

ん~……あくまでも筆者が勝手に「おばあちゃんが作る手作りの無添加な玉子サンド」を想像していたのですが、実際にはバリバリに添加物も入っているし、かなりの勢いで大量生産しているし、モノによってはそれなりの値段で(略

玉子サンド研究所厚焼玉子といちごサンド3

気になる味の方ですが、厚焼玉子サンドも美味しいですし、いちごサンドの方も文句無しの美味しさで御座います。

『さつま芋サンド』300円

玉子サンド研究所さつま芋サンド2

なかなかサンドイッチとして美味しかったし、とりあえず上荻野とか再び来るのも超メンドーなので、この際だから2ターン目に突入してみた次第。

玉子サンド研究所さつま芋サンド1

って事で、今度はより『玉子サンドの無人販売所』らしいと言うか、ベーシックな玉子サンドを食べる為に、1ターン目のカツと被ってはいるものの、『ダブルハムカツ玉子サンド』と『さつま芋サンド』をチョイスしました。

ま、何気にサンドイッチで”さつま芋”って珍しいかな~と思ったのですが、食べてみるとなかなかオツな味でして、これは全然有りと言うか、むしろ美味しいと思いますね~

玉子サンド研究所さつま芋サンド3

そして!

ハムカツサンドの方はまあ1ターン目と同じ感じとして、本日のメインとなる玉子サンドの味ですが、あえて言おう!

玉子サンド研究所Wハムカツ玉子サンド

「これは確かに美味しい玉子サンドであると!」

マジか~

筆者もちょいちょい玉子サンドを食べて来た人生ですが、これは確かに今までで一番美味しいかも?

普通、玉子サンドってマヨネーズの味に左右されがちですが、この『ヤマモトヤ』の玉子サンドはマヨ少な目でして、卵本来の美味しさをエンジョイ出来る感じで御座います。

ご馳走さまでした!

『玉子サンドの無人販売所』総評

あふれ出す玉子サンド300円

と、言う訳で奇抜な外観とシステムとは裏腹に、美味しいサンドイッチが食べられる『玉子サンドの無人販売所』でして、コレは確かに土日祝日は売り切れ続出かもですね~

まあ、駐車場の奥にある製造工場でバンバンに24時間作っていると思われ、ちょいちょい冷蔵庫の中身を補充しに来るので、平日であれば売り切れ……って事は無さそうな?

もっとも、こんなロケーションでも買いに来る人が後を絶たないんで、タイミングによっては売り切れてるかもですね~

玉子サンド研究所冷蔵庫の中身2

ちなみにネットの記事、言うてもインスタとかからパクっただけのパクリカスサイトですけれども、何時頃にサンドイッチが補充されるみたいな事を書いてSEO効果を狙ったりしてますが、ぶっちゃけ商品が補充されるタイミングは完全にランダムみたいなので、そこら辺の情報を信じてその時間に行くと、逆のそのカス記事を読んだ人達とバッティングして買えない可能性が増すだけなので、やはりインターネットは正しい情報と嘘の情報を見抜くチカラが無いと難しいぞと。

って事で、まあ平日ならば「人々が車で通勤するであろう時間帯」は別にして、大抵は買えると思うし、バイク勢なら宮ヶ瀬ら辺を回るついでにワンチャンあると思うので、是非みなさんも『玉子サンドの無人販売所』の美味しいサンドイッチを買いに訪れてみて下さい。

『玉子サンドの無人販売所』@厚木

神奈川県厚木市上荻野1270-2

営業時間 24時間営業

定休日 年中無休

『玉子サンドの無人販売所』Googleマップで表示

【相模原】レトロ自動販売機が増設されたので御報告【中古タイヤ市場】

大和&座間&厚木カテゴリの最新記事