相模原『アナタノマチノヤタイメシ』ガパオライスでどうでしょう?

相模原『アナタノマチノヤタイメシ』ガパオライスでどうでしょう?

圧倒的にタイ料理!

アナタノマチノヤタイメシ外観

って事で、それとなくオダサガ方面に行ったので、課題店であった『アナタノマチノヤタイメシ』に行ってみた次第。

いや、最近はオダサガも御無沙汰かな~みたいな感じですが、まあ相模原&町田全般、横浜と八王子ら辺も手がけているので、なかなか同じ地域を集中してってのも難しいぞと。

アナタノマチノヤタイメシの店内1

ちなみにコチラの『アナタノマチノヤタイメシ』は、とりあえず”ガパオライス”に特化した感じの店らしく、そうなるとタイガチ勢としては食べに行かなきゃかなと。

そう言えば当サイト、それなりタイの記事も多いのですが、良く調べてみたら”ガパオライス”を食べた記事が無いのかな?

あるのかな?

アナタノマチノヤタイメシの店内3

いや、別にタイで食べた事が無い訳ではなく、むしろ社員食堂みたいなトコロでずっとガパオライスとかがローテーションしてたので、逆にプライベートで食べなかったパターンで御座います。

アナタノマチノヤタイメシの店内4

まあ、ここら辺は多分に”タイ出張あるある”でして、意外と現地にずっといるとガパオライスって逆に食べないメニューかなと。

『アナタノマチノヤタイメシ』メニュー

アナタノマチノヤタイメシのメニュー1

って事で、メニューの方はこんな感じで。

ま、やはりメインはガパオライスって事ですかね?

アナタノマチノヤタイメシのメニュー4

あとは日替わりで各種のカレー的なのも出る感じでして、後はソレっぽい料理が日替わりで一品って感じでしょうか?

アナタノマチノヤタイメシのメニュー2

まあ、ほぼほぼガパオライスとカレーの2択なつもりで訪れておけば、問題ないと思います。

アナタノマチノヤタイメシのメニュー3

あとは大盛りとか目玉焼きトッピング等もあるので、そこら辺でアレンジしたらナイスかなと。

『オリジナルガパオライス&目玉焼き』730円

オリジナルガパオライス1

こんな感じで、どうでしょう?

やはりガパオライスと言えば目玉焼きトッピングなイメージなので、『オリジナルガパオライス』(650円)に『目玉焼きトッピング』80円を合わせてみた次第。

オリジナルガパオライス3

ほほう……コレはなかなかイイ感じのガパオライスじゃなかろうか?

オリジナルガパオライス6

ってか、わりとガパオライスって日本にも浸透して来たかもですが、やはりまだまだ本当のガパオライスと言うか、あるべき姿を知らない人が多いと思うので、あえて言おう!

オリジナルガパオライス5

「ホーリーバジルは必須であると!」

なんとな~く日本のイメージだと”パクチー”ばかりが注目されがちですが、ガパオライスはまずバジルが入ってないと料理として成立しないですからね!

オリジナルガパオライス4

さらに言うと日本で出回っているスイートバジルではなく、ホーリーバジルって品種を使わなきゃですし、ハーブなんで生でないとって話でして、結果的にソコら辺が入手しにくい日本だと、どうしてもタイで食べるタイ料理とは、微妙に違った味になっちゃうぞと。

オリジナルガパオライス2

だが、しかし!

この『アナタノマチノヤタイメシ』は、そこら辺のバジルとかにもこだわっている店でして、ゆえに『オリジナルガパオライス』の味も上々で御座います。

あとは言うまでもなく、お米の方もタイのじゃないとって話でして、そこら辺も良いのを使ってそうですね~

オリジナルガパオライス7

ちなみに辛さとかも調整出来るみたいなので、一応は「タイと同じ感じで!」って言うてみたのですが、やはり初見なので手加減した説はあるかもでして、そこら辺と目玉焼きの感じを除けば、なかなかタイのガパオライスに近いかなと。

ご馳走さまでした!

『オリジナルガパオライス』総評

アナタノマチノヤタイメシの店内2

と、言う訳で多分に近隣では、この『アナタノマチノヤタイメシ』が一番ガパオライスが美味しいかもと思った次第。

まあ、調味料とかもタイのをガンガンに使っているだろうし、ソレっぽいアイテムもあったりするので、多分に店主もタイガチ勢(ムエタイとかキックボクシングの方)なのかなと。

そんな感じで相模原ら辺で美味しいガパオライスを欲したなら、この『アナタノマチノヤタイメシ』はオススメですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

『アナタノマチノヤタイメシ』

神奈川県相模原市南区相南1-19-13

営業時間 11:00~22:00

定休日 月曜日

『アナタノマチノ』Googleマップで表示

ナナプラザら辺で海鮮を欲したなら『ナナマーケット』がイイ感じ!

相模原カテゴリの最新記事