『麺屋 歩夢』大つけ麺ラー油抜きで華麗に撃沈する時@相模原

『麺屋 歩夢』大つけ麺ラー油抜きで華麗に撃沈する時@相模原

そろそろ”つけ麺”の季節じゃね?

麺屋歩夢外観写真

ま、筆者の場合は生来のキャットタンゆえに、特に時期とか関係なく”つけ麺”を食べてる感じですが、やはり基本的には暑い季節に食べるのがベストかな~って。

って事で、新たに淵野辺ら辺の大学に来た新入生に向けて、やはり『麺屋 歩夢』も布教しておかなきゃですかね~

一応は書いておきますが相模原ですと『ラーメン二郎』は相模大野に『スモジ』が有り、後は『麺屋 歩夢』と『麺でる』、一応は橋本駅ら辺の『郎郎郎』って感じでしょうか?

若干は清新の方に『ラーメン金太郎』なる『大勝軒』っぽい何かもありますが、わりと毎年クオリティーが変わる感じですので、今のトコロはその存在を忘れてたとしても問題ないです。

『きじとら』はすでに『ラーメン二郎』インスパイアって方向性では無いので、G系枠には入らないかなと。

『麺屋 歩夢』コール

ってか、多分に大学生ですと相模原市役所方面には、あまり住まないと思われ、地理的な要因で言うても『麺屋 歩夢』1択でしょうか?

『麺屋 歩夢』のメニューなど

麺屋歩夢券売機1

って事で、『麺屋 歩夢』の券売機はこんな感じで。

券売機としてはフツーにG系な雰囲気ですかね~

麺屋歩夢券売機2

もっとも、券売機には無い”現金トッピング”も沢山あるので、そこら辺は過去記事参照って事で!

麺屋歩夢券売機3

さらに言うと”つけ麺ラー油抜き”とか”つけ麺ラーメン味”とか”つけ麺アツ盛り”とかもあるので、多分に食べ方のバリエーションはG系でも一番豊富なんじゃないか説……あると思います!

『大つけ麺ラー油抜き』1000円

『麺屋 歩夢』大つけ麺ラー油抜き麺マシ1

こんな感じで、どうでしょう?

どうなんでしょう?

食券を渡す時に「ラー油抜きで!」って感じにしつつ、コールは「ニンニクで!」みたいなミニマムな感じにしてみた次第。

『麺屋 歩夢』大つけ麺ラー油抜き麺マシ3

ってか、盛り付けてる段階で色々とおかしいと思っていたのですが、やはり今日はこんな感じになりましたか!

『麺屋 歩夢』大つけ麺ラー油抜き麺マシ4

いや!

なんか最近は『麺屋 歩夢』常連勢、それもトップレベルの人達が1500gとかで悶絶したり撃沈していて、店主もヤル気十分と言うか絶好調と思われ、大の食券は危険だな~とは思っていたのですが……

『麺屋 歩夢』大つけ麺ラー油抜き麺マシ2

って事で、隣の席に座って涼しい顔で小ラーメンを食べようとしている常連様に、華麗に100gほどパス完了で御座います。

『麺屋 歩夢』大つけ麺ラー油抜き麺マシ5

さて。

ここまでは想定の範囲内、問題は残り1100gをどうやっつけるかですが、あえて言おう!

「ただただ、食べるのみであると!」

幸いにも味的には自分好みで”ラー油抜き”にチューンしてあるので、理論上は最後まで美味しく食べる事が可能で御座います。

『麺屋 歩夢』大つけ麺ラー油抜き麺マシ6

ここら辺も人それぞれですが、人によっては各種トッピングで飽きない作戦だったりしますが、筆者の場合はあらゆるノイズを排除して麺のみを攻略する派。

なので普段から、あまりラーメンとかってトッピングしない感じでして、そういう意味では、いつも通りの展開。

『麺屋 歩夢』大つけ麺ラー油抜き麺マシ7

まあ、しかし。

”すり鉢”って良く出来た器でして、その形状からして大量の麺を盛る事が可能で御座います。

もっとも、本来は胡麻とかを擂る為に産まれた”すり鉢”ですが、この『麺屋 歩夢』にあるモノ達は、恐らく一度も胡麻を擂る事もなく生涯を終えると思うと、色々な意味で胸アツでしょうか?

『麺屋 歩夢』大つけ麺ラー油抜き麺マシ8

で、すり鉢もココら辺まで来ると、ちょっとは麺が減り始めた感が漂うんですよ。

『麺屋 歩夢』大つけ麺ラー油抜き麺マシ9

いや、マジに最初の方って『小ラーメン』1杯分くらい食べても、まったく景色が変わらないですからね?

そもそも『ラーメン二郎』の大で500g(ラーメンは基本、茹で前換算)ですので、2杯分の麺量よりも多い説。

『麺屋 歩夢』大つけ麺ラー油抜き麺マシ10

って事で、それとなく余裕の撃沈で御座います!

いや、最後の写真よりも食べ進めていて、残り3口くらいまで追い込んだのですが、いかんせんラスロの方で入ったので店の閉店時間、さらに言うなら店主達が『上州屋』に行く時間も迫っていたので、無念のタイムアップで御座います。

ご馳走さまでした!

『大つけ麺ラー油抜き』総評

麺屋歩夢テーブル席

と、言う訳でついに筆者も『麺屋 歩夢』で初の撃沈って事で、ついにこの時が来てしまったかなと。

まあ、完食出来なかった時だけ記事化しないってのもダセーですし、麺以外は全部食べたので、そこまで”食べ残し”って感じではないです。

あと7分あれば完食出来たのですが、まあソコは”空気読め法”を適用する方向。

しいて言うなら、店主の期待に応えられなかったのが心残りでして、より一層の精進……と、言うよりはやはり自分の器では1000gは現実的では無いぞと思った次第。

って事で、とりあえず『ラーメン二郎』初心者と言うか、G系を食べた事が無い大学生、今の時代はそんなに居ないかもですが、まあ『小ラーメン』で修行を積んでから、『大ラーメン』で実績を出し続けていると、いづれは1人前のポケモンとして認められると思うので、ヤングな世代も頑張ってみて欲しいと思います。

って事で、限界を超えさせたいポケモントレーナーと、イイ感じで食事を終えたいポケモンとの攻防はまだまだ続くと思いますが、結果的にはリーズナブルで超満腹になれる『麺屋 歩夢』ですので、まだ未訪な大学生は今すぐ食べに行ってみたら良いと思います。

『麺屋 歩夢』@淵野辺

神奈川県相模原市中央区淵野辺本町3-29-13

営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00

(日曜日は昼営業のみ)

(今は自粛営業の為、通し営業で19時半LO)

定休日 月曜日

『歩夢』Googleマップで表示

『麺屋 歩夢』小ラーメンをヤサイマシマシにした結果@淵野辺本店

相模原カテゴリの最新記事