UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

『冨二屋』(ふじや)でラーメン、もとい”中華そば”を食べて来ました@岡山

calendar

『冨士屋』(ふじや)@岡山

岡山県岡山市北区奉還町2-3-8

営業時間 11:00~19:30

定休日 水曜日

『冨士屋』Googleマップで表示

それとなく岡山ラーメン第二弾!

岡山県赤磐市の『ドイツ村』へ取材に行く為、横浜から夜行バスに乗った筆者ですが、あえて言おう!

「当然、そこは岡山ラーメンも食べるだろ!」

自慢ではありませんが、将来的に岡山県を再訪するビジョンが見えないので、この機会に岡山ラーメンを食べておく必要があると思った次第です。

ですので10:30に『浅月本店』、11:00に『冨士屋』、11:30に『山冨二』、12:00に『天神そば』と言う無茶なコースを組んでみました。

創業は昭和25年、その後ラーメンを出す様になったのは昭和28年と、どちらにせよ岡山ラーメンとして老舗な『冨士屋』でして、岡山ラーメンを語るなら必食の店ではなかろうか?

『中華そば』(680円)

こんな感じで、どうでしょう?

いわゆる岡山ラーメン的なビジュアルでして、豚骨ベースのちょいと白濁したスープ、そこに浮かぶラード、長ネギではなく”わけぎ”を使用、中細ストレート麺、などなど、まさにベーシックスタンダードなビジュアルで御座います。

やってみたけど、案の定スープの色が伝わらないパターン……あると思います。

気になるスープの方は……ちょいとライトな予感ですが、夜には多少は濃度も上がって来る感じなんでしょうかね?

とは言え、ほぼほぼ細麺な中細ストレート麺ですので、まさに中華そば的な感じで、ズズっと行くには丁度良い塩梅だと思います。

チャーシューは濃い目な味付け、甘めかつ醤油感の強い豚バラ肉でした。

ご馳走様です!

『冨士屋』 総評

流石に岡山ラーメンの老舗だけあって、平日にも関わらずオープンと同時に人が入って来る感じでして、行列店ではないかもですが、確実に人気のある店だと思いました。

是非、みなさんも岡山駅ら辺で降りた際には、この『冨士屋』の中華そばを食べてみて下さい。